Enter your search terms:
Top

足し算の愛情

愛情というものは、

掛け算じゃなくて足し算なんだって、

息子を持ってようやく分かった気がする。

それはつまり、

倍々で進むような愛情というのはないんじゃないかってこと。

10年のそれであれば愛情は10で、

20や50や100にはならないってこと。

愛情には投資ができないってこと。

一日が24時間でしか過ぎないように、日記が1ページずつしか折り重ならないように、

そういうことでいいのだと、ようやく気付いたような気がする。

それは、

家族愛でも、恋愛でも、友情でも同じで、

昔の僕は、なんでも乗算を追い求めていたような気がする。

 

それで、愛情ってのは決して「0」にはならないんだと思う。

足し算だから(掛け算ならありうるわけで)。

僕の息子が、そういうことを教えてくれた気がする。

 

 

と、まぁ、そんなことを考えていたら1時になったので、そろそろ寝ます。

普段は広告とマーケティング関連のブログを書いているのですが、

時には、日々のつれずれなるものも記していこうかなーと思います。
(タイトルを付けるのが面倒だな、コラム的になる)