Enter your search terms:
Top
 

日本一わかりやすい!? 増税と景気対策をする理由 後篇

さて、

前回のブログからの続きです。

増税と景気対策を主婦や女子高生にも分かりやすく!

 

というテーマで書いています。

 

さて、前回は、不景気の原因は

 

円高

 

にあると言いましたが、では、この諸悪の根源である

 

「円高」をストップするには、どうすればいいのか?

 

これは、簡単です。

 

野菜は不作の時には高くて、豊作なら安くなりますよね?

 

この理論と同じですね。

 

つまり、

 

日銀が日本円をガンガン発行して、

紙幣の豊作状況を作れば円安になります。

 

なんだ、そんなことなら簡単じゃん!

 

ところが、そんな簡単ではないんですね。

 

ここからはやや難しくて、怖い話かもしれませんが、

頑張って読み通してください。

 

 

円安になり、デフレ脱却・景気回復となると、

 

今度は、国だけでなくいろいろな面で、

 

「金利上昇」を招きます。

 

家やクルマやブランド品をローンで買っている人なら分かると思いますが、

超低金利なのはこのデフレ時代だからですよね?

 

みんなが儲けだしたら(好景気なら)、

金貸しだって金利を上げるに決まっています。

 

では、景気が回復して、

 

日銀も含めた金融屋さんが、

 

金利をもうすぐ上げますよーといったら、

 

みんなどうするか?

 

当然、

 

今もっている低金利の債券(国でいえば国債)なんかとっと売り飛ばして、

 

次に来る高金利の国債を買おうとしますよね。

 

その間、「売り」状況が続くため、国債の価格が下がることになり、

 

結局、歳入(国の収入・税収)が下がります。

 

日本の歳入の49%が国債によるものです。
(※国債とはすなわち、国が投資家から借金するための借用書みたいなものです)

 

つまり、景気が回復してもあまり意味ないじゃーん!

 

ってことになります。

 

でもって、国債が売れなくなって余ると、

 

これはやばくて、

 

経済用語でいう「国債未達」(売れ残り)の状態になり、

 

国は借金をたくさん抱えたまま、お金を借りられなくなることになるわけです。

 

そーいえば、昔、消費者金融から借りた借金を別の消費者金融で借りて返して、

借金が雪だるま式に増えて自己破産する人が続出して、社会問題になりましたよね?

 

税収が取れない日本としては、国債頼みなわけですから、

 

国債がこければ、世界一金を貸している国と言えども

 

まったく自己破産と同様のことが起きてしまうというわけです。

 

ひいては円の暴落が始まるわけです。

 

つまり、円高になっても円安になっても

 

日本の「円」というのは、結局バランスが悪くて

 

一度、破綻状態にならないと、

 

経済の復活劇はないと思います。

 

早い話、

 

今の「円高」というのは

高く評価され過ぎているという“幻”でしかありません。

 

いや、もっと分かりやすく言おう!

 

財布の中身を見せてもらったら

万札がびっちり入っていたけど、

実はその半分が、借金の金

 

というのが日本の実情なわけです。

 

そんな男と付き合えますか?

 

ってことなんですよ、そこの女子高生!

 

それに世界が気付いた時、

 

円安になりこそすれ、日本の景気は恐ろしいほど悪くなると思います。

 

きっと、90年代後半の韓国みたいに、

そして2001年ごろのアルゼンチンみたいになる

と言っていたのは、シドニーで知り合った元野村総研の人です。

 

貿易立国である日本の経済は、見る影もなくなるでしょう。

 

日本国内ではあまり報道されませんが、

 

野田首相が強く主張する増税の意味とは、

 

円高でも円安でも、どっちでも破綻を避けられないのだから、

 国の歳出の4割が社会福祉である、という状況から考えて、

社会福祉のために、とにかくお金が必要なんですよという体裁で改革案を上げ、

消費増税という問題も盛り込みつつ、国内でわーわーと議論させて

お茶を濁している方が幸せかもよ。

 

てへっ♪

 

っていうメッセージだと僕は思います。

 

ただ、中長期的に増税は止むを得ないと思いますよ。

 

というのも、円暴落・経済破綻のシナリオから考えれば、

 

自分たちの世代はどうしようもないとしても、

 

人口1億人未満という僕らの孫の世代を考えれば、

 

今からでも、少しずつ税収を上げて年金のお金を蓄えるべきだし、

 

消費税というのが一番手っ取り早い政策ということには間違いはないわけです。

 

なので、

 

僕は増税には賛成なのです。

 

自分の世代に目を向ければそりゃ反対ですがね。

 

でも、

 

よく考えてくださいよ、皆さん。

 

例えば、企業ってのは、

 

金を借りて、売上あげて借金を返して、

今度はもっと借りて、さらに売上を大きくする。

 

それが企業の成長ってもんでしょ?

 

で、社長が適当な時期に、誰かに売り飛ばして、

 

老後は悠々自適に暮らして人生を終えていく。

 

若い社員はできるだけピラミッドの上を目指して頑張ってね~

 

ってのが、資本主義の「会社」なわけです。

 

昔はそれに向かって猪突猛進すれば良かったけれども、

 

これだけモノが豊かになり、

 

まぁ、「3Dテレビ」なんぞ、なくても十分生きていけるわ!

 

っていう時代になれば、

 

そりゃ、経済は停滞するでしょうよ。

 

そりゃ、家電業界は赤字になるでしょうよ。

 

今、ホントに必要なもので足りないモノって、あなたの周りにありますか?

 

ないでしょ?

 

そして、

 

運動会では順位を決めずに

全員でゴールなどといった

バカげたゆとり教育なんてやっちゃう

現代の日本社会において

 

もはや競争原理というのは合いません。

 

分かりやすく言えば、日本という国は

 

経済においても

 

草食系男子なんです。

 

キャバ嬢風に言い換えれば、

 

ブ男でも、中国の男になびくわ~~

 

だってぇ、押しが強くてお金持ってるんだも~~ん

 

って、ことなんです。

 

 

このブログで、

 

もうモノが売れない時代と言い続けているのは、

 

そういうことです。

 

 

じゃあ、私たち日本国民はどうすればいいの!?

 

ってことになりますよね。

 

来るべき、超増税・円暴落時代でのお金の守り方について、

僕個人が考える結論は以下の通りです。

(あ~、真似して失敗しても責任はとれませんけどね。僕ならそうするかなという結論です)

 

  • タンス貯金を利率の高い海外の銀行に現金を移す(豪州の場合、定期預金で年利5%超くらい)
  • アジア・アフリカの新興国に土地を買う(狙い先が重要だが、カンボジア狙ってももう遅いっすよ、社長!)
  • インドネシアなどの急進国で起業する、投資する

 

まぁ、早い話が、資産を海外に逃がすということです。

こんなこと書いたら「売国奴!」と言われるかもしれないですが、

きっと投資家や官僚・政治家の人たちはすでに完了しています。

 

だから、野田さんも「増税!」と強気で言えるんじゃないでしょうかね?

 

そんな経済情勢がめちゃくちゃやばい時、

つまり、奥さん、あなたの家計がめちゃくちゃやばい時にでも、

日本の報道というと、、、

 

「オセロ松嶋は?」

 

「なでしこジャパンが!」

 

「AKB48のあっちゃんが…」

そんなことばっかり………。

 

女子高生風に書けば、

 

ハッキリ言って、

 

「バカじゃね?」

 

と思うわけです。

 

これは、日本の報道がほとんど海外の報道を流さないからに他ならないと思います。

 

正直、日経新聞を読むより、CNNの日本語版読んでいる方が、役に立つと思いますよ。

 

そんな、どうでもいい報道に振り回されず、

 

このブログを読んでいる人は、どうぞ冷静に対処することを願っております。

 

今年はロンドン五輪の年、

 

北島が!

 

なでしこが!

 

猫ひろしが!?

 

なんて叫んでいる間に、

 

日本の財政、ひいては、あなたの家の財政は、

 

取り返しのつかないことになっているかもしれませんよ。

 

※勿論、これは僕の持論ですので、有識者の方に補足などコメントしていただければと思っています。
Photo(日本銀行): hetgallery on frickr 

Latest comments

  • Taka Uematsu on Facebook 26/04/2012, 7:13 PM

    シゲさん、凄いっす。経済オンチの僕にもストんって入りましたもん。いや、本当に勉強になりました。

  • どうもです! 最近、アタマん中がずっと政経モードなんです。ところで、6.12のチケット買った?オイラはテレビ観戦だろうけど。

  • Taka Uematsu on Facebook 26/04/2012, 8:44 PM

    嫁が20枚買って、すぐサバけました。自分、メディア席っす。

  • まじ!? ダフ屋になれるね。そうか~、いいなぁメディア席! オイラも一応 日豪時代に登録したんだけど、奇跡的に残ってないかな~。
    香川のインタビュー期待してます!!