Enter your search terms:
Top
 

K-POP・韓流ドラマを日本から追い出せ!と怒っている人も読むべき、学校では教えてくれない「竹島問題」の歴史的根拠とその対応

takeshika 

日本の夏休みっていいですね。

海水浴に花火、お祭り……。

幼い頃の楽しい思い出の多くは夏休みの思い出です。

でも、宿題はやっぱり嫌いでしたね。

特に、「自由研究」。

あれって小学生の時からすごく疑問だったのですが、

なんでみんな、実験とか工作に限って自由研究するんでしょうか?

あれって、別に理科や図工に限られたものではないでしょ?

社会科分野はダメなの!?

 

というわけで今回は、

大人の自由研究として、「竹島問題」の歴史について、研究してみました。

 

また、

K-POPや韓流ドラマが好きな人が多いようですが、

今は世の風潮的に応援しにくいよなー、

なんて感じている人も多いかと思います。

そこで

どうすれば、そのジレンマを乗り越えられるか、

という点にも言及したいと思います。

 

 

学校ではあまり学ばない歴史ですが、

正しい歴史を学ぶことは、とても重要なことだと思います。

 

一応、記者という仕事も経験してきた僕にとっては、

歴史を含む「社会」という教科はとても重要でした。

 

しかし、大人になってから知る歴史と、子どもの頃に教科書で学ぶ歴史とが

あまりにもギャップがありすぎて、

大人になってからかなり驚かされたものです。

 

 

早い話、日本の学校で教わる歴史には、間違いが多いんじゃいないかと。

 

特に第2次世界大戦前後のあたり。

 

というわけで、「歴史」が苦手だという受験生諸君、

テストで低い点を取っても、はっきり言って気にすることないです!

 

 

さて、去る8月10日に韓国の李明博大統領が島根県・竹島に「不法入国」したわけですが、

みなさんは、竹島が日本固有の領土であるという歴史的根拠を説明できるでしょうか?

 

とはいっても、まさか古事記を読めというのではなく、

争点は第2次世界大戦後からの話でいいのですが、

まずは、そこを解説していきたいと思います。

 

そもそもの話は、1945年のポツダム宣言後の話にさかのぼります。

 

ポツダム宣言受諾後、日本は朝鮮半島の統治権を手放すわけですが、

第2次世界大戦当時、韓国は日本と戦争をしていません。

 

ここを多くの人が従軍慰安婦問題と絡んで間違って覚えていたりします。

 

つまり朝鮮半島の独立は、日本と抗戦して勝ち得たものではなく、

ポツダム宣言による連合国が行った「解放」にすぎないということです。

 

ところが、日本が敗戦してから、韓国は竹島を自国の領土にしようと画策します。

 

日本の敗戦から6年後の1951年、52カ国が参加するサンフランシスコ講和会議を前に、

韓国は署名国として参加を要求します。

しかし、米国側は、

「日本との戦争がなく、大韓民国臨時政府を承認した国もない」

という理由で参加を拒否しています。

 

この辺があまり教科書には出てこない史実です。

 

このサンフランシスコ講和会議は、

当時、日本が領土としていた台湾などを返還することを決めるなど、

日本の領土問題においてきわめて重大な会議でした。

 

そのサンフランシスコ講和会議を前に、

米国は韓国に対して、

「竹島は日本の領土である」と明記した公式な書簡を送っています。

 

いわゆる「ラスク書簡」です。

rask

ラスク書簡

 

これは決定的な事実であり、

竹島が日韓の間においてどのような経緯があったにせよ、動かざる証拠です。

 

そして、それはサンフランシスコ条約にももちろん盛り込まれているわけです。

 

ところが、当時の韓国大統領・李承晩はその翌年1952年1月に勝手に、

日本海に線を引き(いわゆる李承晩ライン)、竹島を独島として韓国領に含めたのです。

 

この地図を元に、韓国国内では地歴の教科において、

竹島を韓国領として教育をするのですから、

現代の韓国人が竹島を韓国領と勘違いするのは仕方がありません。

 

日本が侵略戦争を何度も展開した、南京では何十万人もの中国人を虐殺した、

など、GHQが定めた教育基本法の下に作られた日本の教科書と同じようなことです。

(現在、どれほど教科書が正されているのかは知りませんが)

 

 

では、なぜ韓国政府は竹島にこだわるのか?

 

それは1950年に起きた朝鮮戦争が多大に影響していると考えられます。

 

休戦までに3年を要した朝鮮戦争は、

米ソ冷戦の代理戦争ともいうべき悲惨な戦争であり、

そもそもソ連の朝鮮半島侵攻がなければ、南北統一の可能性もあった、

朝鮮民族史上最大級の悲劇でした。

 

開戦当初は圧倒的に北朝鮮側が優位で、

韓国側はソウル陥落という事態にまで陥っています。

 

韓国はアメリカを中心とした連合国軍が支援していたにもかかわらず、

ソ連・中国の支援を受ける北朝鮮にかなり苦戦したのです。

 

その渦中で締結されたサンフランシスコ平和条約や日米安全保障条約は、

対共産国へのけん制という意味合いを多分に含み、

同時に日本の独立を促すものでありました。

 

また、韓国を支援する連合国が武器製造や基地の拠点を日本としたため、

日本の戦後復興が急速に伸びたことはいうまでもありません。

 

一方、朝鮮戦争で同民族が殺し合うという状態にあった韓国・北朝鮮は、

敗戦しながらも国土分断をほとんど免れた日本とは、まったく正反対の状態でした。

 

なにせ、韓国政府としては、

自分たちは連合国側で戦勝国という気持ちすらあったわけですが、

その連合国軍が、ほんの少し間で敵国だった日本の協力を得て、

自分たちの民族と戦争をしているのですから、

李承晩の胸中たるやいかがなものかと思います。

 

そこで苦肉の策として、韓国政府は領土を北ではなく南、

つまり日本側に広げようと画策したことは容易に予想できるでしょう。

(日本にとっては迷惑な話ですが)

だから、韓国は竹島だけでなく、対馬も韓国領だと言い張っているのです。

 

[note color=”#8080ff”] [heading]竹島問題における簡易年表[/heading] 1945年 日本ポツダム宣言受諾(第2次世界大戦終戦)

1948年 李承晩が大韓民国を宣言、金日成が朝鮮民主主義人民共和国を建国で南北対立が激化

1949年 中華人民共和国成立

1950年 朝鮮戦争勃発

1951年 韓国、サンフランシスコ講和会議での署名参加を英・米に拒否される

李承晩が軍事境界線内に竹島を含む李承晩ラインを一方的に設定

日米安全保障条約締結

1952年 サンフランシスコ講和条約締結
1953年 朝鮮戦争休戦協定

1965年 日韓基本条約締結

[/note]  

ですから、

日本も韓国も、この竹島問題が解決しないと、

ある意味まだ「戦後」であるということが言えます。

いや、むしろ日本はまだ戦争における総括を国として出していないわけですから、

厳密には、戦争が終わったとさえ言えません。

 

だからこそ、

日本政府はれっきとした領土の主張を行うべきであり、

その主張と行動こそが、二度と戦争が起きないための主張・行動につながるのです。

つまり、お互いの領土は不可侵であるという原則の下、

戦争という手段ではなくして、解決しなければならないのです。

 

ところが、日本政府(野田首相)はなんのコメントもしていませんね。

同じ日本国民として呆れてものも言えません。

 

李明博大統領の竹島への不法入国は、領土原則から言って、

他国であれば、武力行使がされても当然であるほど許されない行為なわけですが、

上記の理由から、日本も韓国も武力行使はするべきではありません。

 

もちろん、竹島は韓国領ではありませんから、

五輪のサッカー選手の問題、天皇陛下への暴言といった点も考えれば、

通貨スワップ協定破棄くらいの措置は取るべきだと思います。

日本による対韓通貨スワップ協定は

約5兆円までに拡大しているわけですから、

日本が毅然とした手段で行使すれば、

韓国は戦争か、国際司法裁判の土俵にのるか、経済制裁かの

いずれかを選択しないといけなくなるわけです。

 

ただ、北朝鮮情勢が非常に不安定であり、

任期末期でもある李政権が、わざわざ日本と交戦するという選択肢を取るとは思えず、

もし、そうなれば民主党よりもおバカな、とんでも政権ということになるでしょう。

 

ですから、日本政府にとっては、

きっちり領土問題について決着をつけられる好機だと言えます。

しかも、尖閣諸島問題で中国とやり合うよりは、やりやすく、

それ自体が、中国へのけん制にもなるので、1日も早く行動に移すべきでしょう。

 

そして、この竹島問題をはじめとする、

日本国内における嫌韓ムードについて。

よくYahoo Japanやツイッターなどでコメントを見かけるのが、

 

「K-POPを日本から排除しろ」だの、

「韓国には旅行するな」だの、

「韓国製品を買うのを止めろ」だの、

「韓国人は民度が低い」だの、

 

といったコメント。

 

感情的には分かるのですが、

そうしたコメントを見ると、

やはり日本という国は、「井の中の蛙」感の高い国だなと思います。

 

てなことを書くと、叱ってくる人がいるのですが、

 

以前のブログ にも書きましたが、

 

外交や国際政治の問題と、

民族・文化批判、不買運動などとを感情的に一緒くたにしてしまう人は、

正直、勉強不足・経験不足だと思います。

 

仮にそれが世論としてまかり通るのであれば、

反日感情を掲げる韓国人や中国人と目くそ鼻くそであり、

批判するに値しないということです。

 

例えば、

「K-POPを日本から追い出せ!」などとコメントしている人に聞きたいのは、

じゃあ、広島・長崎に原爆を落としたことに謝罪しない
(国際法的に見て確実に無差別殺戮である)

米国に対して、

 

「レディ・ガガは聴くな!」とか、

 

「Appleを買うのを止めろ!」とか、

 

というコメントをなぜ出さないのか?ということです(特にこの時期に)。

 

もっと言えば、

「韓国製品を買うのを止めろ!」なんてツイートしている、

そのスマートフォンはサムスン製なんじゃねーの?

ってことです。

 

きちんと言えば、

韓国製品(特にサムスンなどの電化製品)は、

日本国内での需要は少ないわけだから、

不買運動なんて取るに足らないということと、

韓国企業はもとから欧米戦略型なので

日本市場に注力していないので経済的に見て、

あまり意味がないということです。

 

また、「武力の行使だ」とか「自衛権の発動だ」

とネット上で息巻く人も感心できません。

そういう人たちは、

軍事力を「戦争のツール」と考えており、これは第2次世界大戦前の考え方です。

軍事力とは現代ではすなわち、「外交のツール」であるというのが現代国際政治の流れです。

それは、先の大戦で約300万人の日本人が命をもってして教えてくれた、

 

「戦争」などというものは誰も得しない、

 

ということを分かっていない証拠です。

 

ですから、まずは政府同士が喧々愕々に話し合うことが重要です。

 

それもすっとかばして、

韓国などとの対話はあり得ないと決め付け、

武力行使だという人は、

もはや平和主義国家を名乗る日本国民とは言えないでしょう。

 

そういう人は、民主党を「口だけ政治」と罵る前に

すぐさま自衛隊に入隊すればいいわけです。
(改憲の必要性は国際情勢上あるかもしれませんが)

 

また、竹島問題が起きたから、サッカー選手が五輪で政治的メッセージを出したから、

といって表層的に韓国国民全員が民度が低いというのは、おかしいのです。

(確かに、朴選手と李大統領は常軌を逸しているが)

 

そういう一元的な発言を聞くと、

中東人の風貌を見ただけでテロリストを連想したり、

黒人というだけでラップとバスケが上手いと思ってしまう

おバカな人としか言いようがありません。

 

そういう人が多いのは、日本人があまり海外に出ずに、

国内の経験だけで物事を発言するからだと思います。

(そういう意味でも、もっと日本の若者は海外に出たほうがいいと思います)

それが、日本人が「井の中の蛙」だと感じる理由です。

 

だから、K-POPや韓流ドラマを今後、見にくくなっちゃうかなー

と不安になっている人たちに言いたいのは、

 

  • まず歴史認識をきちんと持つ
  • 政治と趣味的文化を一緒にしない
  • 不買運動など意味がないことを理解する

 

という3点を抑えておけば、周囲がなんと言おうと、

気にする必要はないのじゃないかなと思います。

 

僕個人は韓国の文化で、これといって好きなものはないですが、

人間的にすごくいい韓国人も知っていますし、

竹島問題は許されざるべきことだからといって、その人たちを蔑視することはありません。

また、嫌な韓国人も知っていますが、嫌な日本人も知っています。

 

オーストラリア人もアメリカ人もタイ人も、どこの国の人間であろうと、

同じように、いいやつもいれば悪いやつもいて、

そのカオスの中で、ストレスを抱えながら

上手に消化していくことが大事だと思っています。

特にオーストラリアのような多民族国家に住んでいると、そういうストレスは相応にあります。

 

日本の、

日本人だけとしか交流したことがなく、

海外で生活し、外国の文化を体感したことのない日本人が、

外国人のことをあーだこーだ言ってても、説得力がありません。

(これは韓国にも同じことが言えるが)

 

もちろんそれこそ、

政治問題と一緒にしてはいけないと思っているので、

政治問題には別な感情がありますが。

 

それでも、先述のような一元的な人を見たりすると、

やはり、ああ経験不足だよなコイツって思ってしまいます。

 

いずれにしても、平和ボケのない平和的解決をするしかありませんから、

政府にはがんばってもらうしかありません。

 

お盆休みだなんて言ってないで、

政治生命をかけるところを間違えまくってますよ、野田さん!

 

Latest comments

  • Yuki Klos on Facebook 18/08/2012, 12:36 AM

    丁寧な解説、ありがとうございます。

  • Hirooyuki Yamaamoto on Facebook 18/08/2012, 1:49 AM

    僕はこの「自由研究」がある種のライフワークになってるような気がしています。歴史は点で見ると楽しくない受験勉強だけれども、線で考えると、ドラマがこの僕が大好きな日本で娘にも胸を張って生きてもらうためにも。

  • Klosくんのような博識な人に、そういってもらえると長文、書いた甲斐があったわ!

  • >山本 そうだね。戦争を体験した爺さんとかが亡くなってしまったけど、子どもにはきちんと伝えていかなければね。