Enter your search terms:
Top
 

リアルに向かう

今に始まったことじゃないんですけど、

スパム・メールって本当にうざくないですか?

僕が以前、私用で使っていたヤフーメールは

アカウントを閉じずにほったらかしにしているんですけど、

久しぶりに開いてみると、「人妻」だの「援交」だのキーワードで埋め尽くされてて、

思わず自分の人格を自身で疑ってしまうほどですよ。

何に一番腹が立つかと言えば、メールの件名ですよ。

もう、明らかに、このメールはスパムですからね、空けない方がいいですよ。

と言わんばかりのタイトルになっているわけです。

何が目的なのかさっぱり分かりません。

こちとら、コピーを作る側の人間なんで、もう少しマシなキャッチを付けろよ!

って言いたくなっちゃいます。

全世界のメールの89%がスパム・メールだという統計がありますが、

スパムメールをクリックしてしまう率なんて、今はほとんどないと思います。

一体、彼らはなにがやりたいんでしょうね?

メールを送るなら、「まず名を名乗れ」

って言ってやりたいですよ。

————————————————————————————-
 
 
       リアルに向かう

 

————————————————————————————

7月に入ってソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手のmixiが、

実名表示を可能にしました。

mixiは日本国内最大のSNSですから、ユーザーの方は「え、本名が表示されちゃうの!?」

と思った人も多いようで、事前のアナウンスもなかったため、

やや批判的な意見が多かったようです。

これは、mixiとFacebookがアカウントを連携したことが、大きな理由です。

SNSでの実名表示については、

賛否両論あるようですが、

僕は仕事メインで、Facebookを利用しているので、

実名登録が基本であるFacebookの方が便利なんですね。

Facebookは名刺のようなものとして位置づけていますし、

ついでに広告を発信できますから、実名じゃないとビジネス上、逆に困るんですね。

日本における3大SNSのユーザー数は、以下の通りです(英・ニールセン調べ)

  • Facebook:約800万人、
  • mixi:約1300万人
  • Twitter:1450万人

ただ、mixiもTwitterもそうですが、下記のグラフの通り、SNSの実名公表率というのはすごく低いんですね。

2011 04 09 21h44 51 - リアルに向かう

また、2011年に入ってFacebookのユーザー数が劇的に増えていることから、

今後は日本でも、どんどん実名公表化が進んでいくと思われます。

インターネットはよくバーチャルな世界と呼ばれていましたが、

今後は
 
 
          リアル化していく

 
というのが世界の流れです。

特に個人事業主の方で、mixiやTwitterをお使いの方は、

リアルネームに変更することをオススメしますよ。

こちらもリアルにクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン