Enter your search terms:
Top
 

ブログをソーシャルメディアと連携させるプラグイン「Jetpack」がめちゃ便利になってる!

Facebook、Twitter、Google+などにWordpressから1度に投稿できるプラグイン

発表当時はイマイチ機能的に優れていなかったワードプレスとWordpress.comとの連動プラグイン「Jetpack」が最近になって、とても使い勝手がよくなっているので、復活させました。

これまでは、ブログ投稿をソーシャルメディアと連動させるには、Facebookでは「Add Link to Facebook」、Twitterでは「WP to Twitter」とそれぞれで、設定をしないといけなく面倒だったのですが、これからは「Jetpack」1本でいけそうです。

Google+にも連携できるようになったので、これで主要ソーシャルメディアの連携が一度にでき、とっても楽チンになりました。

そこで、ここでは「Jetpack」プラグインの設定方法を紹介するので、ワードプレスをご利用の方はぜひ利用してみてください。

Facebook、Twitter、Google+などと連携するJetPackの設定方法

1.WordPress.comのアカウントを作成

まずは、ワードプレス公式サイトに登録し、アカウント作成します。アカウントは「Get Started」から作成できます。

Wordpress.comの画面

画像クリックでWordpress.comへリンクします。

2.Jetpackプラグインをインストール

WordPress.comのアカウントを作成後、「Jetpack」をインストールします。
ワードプレスの管理画面にログインし、「プラグイン」→「新規追加」の検索フォームに「Jetpack」と入力し「プラグインの検索」をクリックしてインストール&有効化をしてください。
この時、Wordpress.comのアカウントにログインしたままにしておくと便利です。

Jetpackプラグイン

こちらからもダウンロードできます

3.JetpackプラグインとWordpress.comを連携

Jetpackが有効化できたら、下のような説明が表示されるので、右端のオレンジ色のボタンをクリックします。

JetpackとWordpress.comを連携

JetpackとWordpress.comを連携

すると、「WordPress.com」のユーザー名とパスワード「Jetpackの認証」ボタンをクリックします。

Wordpress.comのユーザー名とパスワードを入力します

WordPress.comのユーザー名とパスワードを入力します

Jetpackの認証が完了すると、このような画面になります。

Jetpackの準備ができました

ソーシャルメディアと連携する準備ができました

4.パブリサイズ共有の設定

パブリサイズ共有の設定

パブリサイズ共有の設定

Jetpackには、さまざまな機能がありますが、今回はソーシャルメディアとの連携サービス「パブリサイズ共有」の設定を紹介します。
ソーシャルメディアの「設定」は、Facebook、Twitter、Google+、Linkdinなどさまざまなソーシャルメディアに1度に連携できます。

主要のソーシャルメディアに連携できる

主要のソーシャルメディアに連携できる

5.Facebookとの連携

このようにさまざまなソーシャルメディアと連携できるJetpack。連携は各ソーシャルメディアの「連携」ボタンをおして設定していきますが、ここではFacebookを例に紹介します。
まずは、ブラウザの別タブでFacebookの個人アカウントにログインしておいてください。その後、
「Facebook」の「連携」ボタンを押すと、以下のようなポップアップ画面が表示されますので、連携させたいFacebookページまたは個人アカウントを選び、「OK」ボタンを押します(複数のFacebookページを所有している場合)。

連動させたいFacebookページを選択し「OK」ボタンを押す

連動させたいFacebookページを選択し「OK」ボタンを押す

6.Twitterとの連携

ツイッターも同様に、まずは、ブラウザの別タブでアカウントにログインしておいてください。その後、「Twitter」の「連携」ボタンを押すと、以下のようなポップアップ画面が表示されますので、「連携アプリを認証する」というボタンをクリックし、その後は指示にしたがってもらえればOKです。

ツイッターと連動させるには

ツイッターと連動させるには

そのほかのソーシャルメディアについても同様に設定していくだけです。特に、「Google+プロフィール」との連携はSEO的にも有効なので、Googleアカウントをお持ちの方はぜひとも設定しておきたいところです。