Enter your search terms:
Top

WordPressとTwitterを連携し自動投稿させるプラグイン「SNAP」の設定手順

WordPressを使ってブログなどを投稿してい場合、投稿と同時にその記事をSNSにも自動投稿できたら便利ですよね?

こうしたWordPressとSNSへの連動プラグインは数多くあり、前回の記事ではFacebookと連携させるプラグイン「Social Networks AutoPoster (SNAP)」方法をお伝えしました。

WordPressとFacebookを連携し自動投稿させるプラグイン「SNAP」の設定手順

WordPressを使ってブログなどを投稿している人は多いと思いますが、その投稿と同時にSNSにも連携・連動させて自動投稿できたら便利だとは思いませんか?

こうしたWordPressとSNSへの連動プラグインは数多くありますが、最近はFacebookのAPIが取得しにくくなったため、利用していなくなったという人も多いようです。

同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

現在公開しているサイトを別サーバーでリニューアルする際に困るのが、「同じドメインを別サーバ(新規サーバ)に設定したが、IPアドレスはまだ変更されず、ネームサーバーも変更していないので、同じドメインで新しいサイトを制作できない」という点です。

飲食店のコロナ対策は、今こそ顔の見えるマーケティングでファンづくりを

飲食店のコロナ対策は、今こそ顔の見えるマーケティングでファンづくりを

新型コロナウイルスの感染拡大によってさまざまな業種・職種が大打撃を受けています。

かつてないほどの経済危機を痛切に実感している人も多いことかと思います。

私の事業は元々スモールビジネスの売上向上に貢献することが目的ですので、本コラムでも今危機に瀕しているビジネスに少しでも役に立てればと思います。

そこで今回は020年4月5日現在、テイクアウェイでの営業しか許可されていないオーストラリアの飲食店のコロナ対策について、

少しでも売上向上のヒントになりそうなアドバイスをしたいと思います。

インスタグラムをマーケティングに活かすための最新事情 2020年上半期編

「インスタ映え」が流行語大賞となってから早3年。

 

インスタグラムは今やSNSの代名詞とも言える人気のソーシャルメディアです。

 

そんなインスタグラムは、ストーリーズ広告やショッピング機能の強化など、マーケティング・プラットフォームとしての価値も年々上がってきています。

 

そこで今回は、インスタグラムの最近の機能やマーケティング・プラットフォームとしての最新事情について紹介します。

 

2020年に一気に変わる日本人の価値観

リクルートは1月20日、同社が媒体を発行している飲食、住まい、進学など7分野について、2020年のトレンド予測を発表しました。

そのトレンド予測を見ていくと、2020年を境に日本人の従来の価値観が一気に変わるようなデータが散見されます。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックという世界規模のイベントを控えている日本。

そこで今回は、トレンド予測の中から、豪州の日本人ビジネスに関係の深い分野について紹介します。

日本の野球人気凋落から考えるオワコン・ビジネス復活の鍵

日本野球機構(NPB)が2019年10月に発表した同年のプロ野球観客動員数は2650万人と史上最高を記録しました。

今やプロ野球はスポーツ・ビジネス界最高のドル箱と言えます。

しかし、日本高等学校野球連盟(高野連)が19年7月に発表した硬式野球部員数は前年度より9317人も少ない14万3867人と5年連続で減少しています。

そこで今回は、野球人気凋落の真相から見えてくる、オワコン(時代錯誤となった商品・サービスなど)ビジネスが復活するためのヒントについて考えたいと思います。

2020年にリニューアルすべきワードプレス・サイトのポイント

IMF(国際通貨基金)が2019年11月に発表した経済予測によると、2020年は世界経済が回復傾向に入るそうです。

日本経済も東京五輪を始め、明るいニュースが続きそうですね。

そんな中、ウェブマーケティング業界も2020年には新たな変化が起きそうです。

そこで今回は、全世界のウェブサイト制作ツールの34%というトップシェアを誇るワードプレスの2020年のトレンドから、あなたのウェブサイトのリニューアルのポイントをお伝えします。

令和最初のクリスマス商戦は、シニア層が使うスマホのECサイトに注目

令和になり、消費税が10%となった2019年のクリスマス商戦もやはりネットショッピングが主力となりそうです。

近年は、クリスマスにおけるショッピングでも、特にシニア層(60歳以降の世代)によるネットでの購買力が上がってきていると言われています。

数年前までは、シニア層と言えばスマホの扱いが苦手という先入観がありましたが、19年9月、ニールセンの調査によれば、すべての世代でスマホのネット利用がパソコンでの利用を上回る結果となりました。

そこで、シニア層が使うスマホのECサイトの動向についてお知らせします。

新しい男性像に気づいたビジネスが勝ち抜ける

 近年、社会問題となっている「ジェンダー問題」は、「#MeToo」のムーブメントに代表されるように、多くの人が女性の問題として意識されています。

しかし、ジェンダー問題は当然、男性にも大きく関わる問題です。

そんな中、広告業界では「新しい男らしさ」をテーマにしたマーケティング手法が注目を集めています。

サイトを立ち上げたばかりの人が行うべきSEO対策

サイトを立ち上げた人の代表的なと言えば、なんと言っても「グーグルでの評価がなかなかすぐに上がらない」ことです。

サイトを立ち上げたばかりの頃は、まだコンテンツも少なく、ある程度はやむを得ないのですが、

一般的にはSEO対策をまったくしていないことが多いのが現状です。

そこで、サイトを立ち上げたばかりでの人が行うべきSEO対策について紹介します。

インスタグラムを活用して飲食店の集客を1.5倍に復活させた方法を公開します

最近よくお問い合わせをいただくのが、SNSの運用についてです。

先日もある飲食店のマーケティングに携わり、いろいろと集客に関するアドバイスを行ってきたのですが、

いろいろ試した結果、インスタグラムを使ったところ、

4ヶ月後に売上が1.5倍に復活したといううれしい報告を聞きまして、

今回は、条件付きで店主の許可をいただいたので、そのお店が客足を復活させた方法について紹介します。

ホームページのリニューアル費用を安く抑えるためのコツ

ホームページをリニューアルしようと考える理由は、

「見た目が古い」

「問い合わせが減った」

「スマホ対応ができていない」

などが挙げられます。

ホームページのリニューアルすることでそれらは改善が見込めますが、

一方で、リニューアル費用をけっこうかけたにもかかわらず、失敗するケースも散見されています。

そこで今回はホームページのリニューアル費用を安く抑えるコツについて案内します。

今からでもインフルエンサーになるために必要なこと

最近では、すっかりマーケティングの中心的な存在となったインフルエンサー。

ソーシャルメディアで発信するだけで、大きな利益を生み出すインフルエンサーは、

大企業のCMをも凌駕する影響力があるとも言われ注目されています。

SNSさえあれば誰もがなれる可能性のあるインフルエンサー。

そこで、インフルエンサーに必要ことについて簡単にまとめてみました。

MEOとは?お店や地元の中小企業などローカルビジネスに重要な地図のSEOです!

ローカルビジネスに重要な「MEO」とは?

飲食店や美容院、会計事務所など地元に密着しているビジネスでは、なによりも地元の人の集客が大切ですよね。

そのため、ウェブサイトでは「来訪」を促す導線がうまくできているかどうかが重要なわけです。

しかし、ウェブサイトだけではなかなか見つけてもらいにくいという人も多いかと思います。

そこで、もっと簡単に「来客」を促すことのできる「MEO」を紹介します。

「新元号」に改元でGWの海外旅行が大ヒット! 今年のヒット商品は大きく変わる?

安倍首相は1月、新元号の発表を改元の日となる5月1日の1ヶ月前、4月1日に発表すると方針を定めました。

新元号に日本中が注目する中、日本の企業は新元号の準備に大わらわです。

なにせ、会社のデータやデータを処理システムで西暦と元号を併用しているところが多く、

2019年注目の「QRコード決済」をスモールビジネスに活用する方法

経済産業省は2018年4月、世界各国と比べて遅れをとっている、キャッシュレス決済比率を将来的に世界最高水準の80%へと目指す「キャッシュレス・ビジョン」を策定しました。

 

東京五輪を約1年後に控え、新しい元号となる2019年は、キャッシュレス決済が飛躍的に伸びることが予想されています。

 

そんな中、改めて注目を集めているのが「QRコード」です。

リモートワークで働き方改革したい人が知っておくべきツール

会社に出社せず、在宅や貸しオフィスなどから遠隔で仕事をする「リモートワーク」ではたらく人が増えています。

リモートワークは、”働き方改革”がさけばれる日本だけでの動きではなく、先進国各国で進められています。

しかし、リモートワークの環境が整っていないと、結局、思ったように仕事がはかどらないと感じる人が多くいるのも事実。

そこで、今回はリモートワークを円滑にするためのWebサービスやツールについて紹介します。

海外向け越境ECサイト運営者は要注意!海外SEO対策の必須項目はコレ!

最近、お問い合わせが増えているのがECサイト(オンラインショッピング・サイト)です。

オーストラリア在住の日本人の方なら、

例えばUGGブーツなどの豪州ならではの製品を日本向けに日本語のECサイトで販売できるという優位点がありますから、

越境ECサイトを立ち上げてみたいという人は多いことかと思います。

集客力を今すぐ高められる!チャットなどを利用した「Web接客」機能とは?

皆さんがビジネスにウェブサイトを活用している目的は、とにもかくにもお客様を集めることにほかなりません。
 
つまり、ウェブによる「集客」です。
 

いくら検索順位の高いサイトを立ち上げたからと言って、お問い合わせがなかったり、売り上げが立たないサイトでは意味がないのです。
 
実は、集客に悩むサイトは90%以上とも言われています。

スマートスピーカーで変わる音声検索の世界

最近話題の家電と言えば「スマートスピーカー」ですよね。
 
代表的なものとしては「グーグル・ ホーム」や「アマゾン・エコー」などがあります。
 
すでに愛用されている方はご存知かと思いますが、音声だけで家電を操作したり、音楽や動画を再生したり、買い物をしたり、電話をかけたりと、とても便利ですよね。

ホームページのデザインはシングルカラムで!その理由とは?

さて、突然ですが質問です。

 

あなたのホームページはパソコンで見た時、どんなレイアウトになっていますか? 

 

今でも時々見かける「2カラム」「3カラム」になっているというサイトは、リニューアルを考えたほうがいいかもしれません。

 

なぜなら、今やウェブデザインはモバイルでの閲覧を中心に考える「シングルカラム」が主流になっているからです。