Enter your search terms:
Top
「新元号」に改元でGWの海外旅行が大ヒット! 今年のヒット商品は大きく変わる?

「新元号」に改元でGWの海外旅行が大ヒット! 今年のヒット商品は大きく変わる?

安倍首相は1月、新元号の発表を改元の日となる5月1日の1ヶ月前、4月1日に発表すると方針を定めました。

新元号に日本中が注目する中、日本の企業は新元号の準備に大わらわです。

なにせ、会社のデータやデータを処理システムで西暦と元号を併用しているところが多く、

mideax

2019年注目の「QRコード決済」をスモールビジネスに活用する方法

経済産業省は2018年4月、世界各国と比べて遅れをとっている、キャッシュレス決済比率を将来的に世界最高水準の80%へと目指す「キャッシュレス・ビジョン」を策定しました。

 

東京五輪を約1年後に控え、新しい元号となる2019年は、キャッシュレス決済が飛躍的に伸びることが予想されています。

 

そんな中、改めて注目を集めているのが「QRコード」です。

mideax

リモートワークで働き方改革したい人が知っておくべきツール

会社に出社せず、在宅や貸しオフィスなどから遠隔で仕事をする「リモートワーク」ではたらく人が増えています。

リモートワークは、”働き方改革”がさけばれる日本だけでの動きではなく、先進国各国で進められています。

しかし、リモートワークの環境が整っていないと、結局、思ったように仕事がはかどらないと感じる人が多くいるのも事実。

そこで、今回はリモートワークを円滑にするためのWebサービスやツールについて紹介します。

mideax

「プレミアムフライデー」をマーケティングに活かすコツとは

2017年2月24日から、日本の官民連携の消費促進イベント「プレミアムフライデー」がスタートします。

これは、毎月、月末の金曜日は午後3時に仕事を切り上げて、外食や旅行などの消費を換気しようとする試みです。

日本人をターゲットとしたビジネスにおいては2017年最初の山を迎えるとも言われる「プレミアムフライデー」。

mideax

WELQ問題から学ぶ正しいコンテンツの作り方

東証一部上場企業「DeNA」が運営していた医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」が11月29日、情報の不正確性などの指摘を受けて記事全体を非公開にしました。

また、12月1日には、「CAFY」(飲食)「iemo」(インテリア)「Find Travel」(旅行)といった人気の高いキュレーションメディアを次々と非公開となるなど、大きな波紋を呼んでいます。

今回は、この問題から見える正しいコンテンツの作成についての注意点を紹介します。

mideax

若者を集客するために知っておきたい「半径5キロマーケティング」とは?

オーストラリアでビジネスをしている日本人であれば「若者」の重要性に気づかない人はいないでしょう。

 

ワーホリや留学生たちを顧客対象とする留学関連ビジネスや旅行業はもとより、美容室や飲食店におけるバイトの多くも若者頼みです。

 

はたまた、現地の日系企業でも若者の採用は重要な人事課題ともなっています。

 

しかし、昨今の若者といえば「留学しない」「物を買わない」「酒を飲まない」などの欲のない人たちが多く、それが経済の活性化にも影を落としていると言われています。

mideax

米国発 2016年最新デジタル・マーケティング・トレンドからひも解く「統合デジタルマーケティング」とは?

米国のマーケティング企画会社「Smart Insights」はこのほど、2016年のデジタル・マーケティング・トレンドについて発表しました。

今回は同社の発表をもとに、日本語に翻訳し要約・加筆したものを掲載し、最新のデジタル・マーケティング・トレンドについて解説したいと思います。

mideax

「購入ボタン」のブレイクで見直されるFacebookページのビジネス利用

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は大企業から個人事業主まで業種を問わず必要な販促ツールとなりました。

でも、「どれを使えばいいのか」、「どうやってビジネスに利用すればいいのか」という点で悩む人は多いようです。

mideax

コンテンツSEO対策に効く!年末にオススメのキーワードはこれ!

今年もいよいよ大詰めとなり、皆さんのビジネスも年末に向けてラストスパートといったところではないでしょうか?

今回は、前回夏場にお伝えした「穴場の検索ワード」の年末バージョンです。

年末はネットショッピングの稼動が一年で最も活発になる時期です。

というわけで、この時期、ソーシャルメディアやブログで投稿する際にハッシュタグやキーワード対策に参考にできる「狙い目キーワード」を集めてみました。

mideax

ハロウィンの市場規模が拡大中! あなたのビジネスは今すぐハロウィン市場に参入するべきか?

ハロウィンの市場規模がついにバレンタインを凌駕

10月に入り、今年も残りわずかとなってきました。

10月から年末にかけては、ハロウィン、クリスマスという大きなイベントがあり、商売のピークを迎えるという業種も多いことでしょう。

そんな中、日本ではハロウィン市場が活況です。

mideax

Webコンテンツでの“パクリ”はどこまで許されるのか?

日本のデザイン業界を騒がせた佐野研二郎氏らによる東京五輪エンブレムの“パクリ”騒動。

一部の日本国内の企業ではすでにこの意匠を使用されていたとあって関係者はかなり肝を冷やしていたようですが、グローバル企業に使用される前に見直しとなり、ぎりぎり世界に流布する前に収束しました。

しかし、今後の佐野氏のビジネスの行方を考えると、「パクリはマジで怖い!」と思わざるを得ません。

mideax

WEBサイトでの集客を月額5万円以下で確実に向上させるために今すぐできること

このブログを読んでいただいている人の多くが、「WEBマーケティング」について関心のある方だと思います。

WEBサイトで集客って、ホント大変です。

Googleのアルゴリズムは頻繁に変わるは、新しいソーシャルメディアは次々と生まれるは、でプロでさえキャッチアップしていくのは大変です。

スモールビジネスや個人経営ならなおさら大変です。

でも、本来、WEBサイトでの集客に必要なのは、「SEO対策」と「広告」、この2つを円滑に、効率的に実施すれば確実に集客力を向上させることができます。

ところが、スモールビジネスや個人事業者が運営しているWEBサイトでは、Web専任の担当者をつけられず、結局、ホームページ制作業者や広告代理店にお任せ状態になっているところが多いんです。

mideax

Facebookをもっとビジネス化するための3つのコツ

 ユーザー数が世界で14億人と、ソーシャルメディアの雄として押しも押されぬ存在となった「Facebook」。個人アカウントでの友人とのやり取りはもとより、Facebookをビジネスに活用して、集客やプロモーションを行う企業も少なくありません。今回は、ビジネス向けにFacebookを利用している人向けに、ビジネスにも有効な新機能について紹介します。

mideax

機能性表示食品制度は豪州のネットショップや土産店にも効果をもたらすのか?

 2015年のゴールデンウィーク(GW)は、4月25日を皮切りに最大12連休という“スーパーゴールデンウィーク”となることをご存じでしょうか?
海外旅行の予約状況でもヨーロッパやオーストラリアなどの遠方が増加傾向にあり、豪州のネットショップやお土産店にとって、例年にないビジネスチャンスとなる可能性があります。

mideax

Amazonと楽天の違いとは? どちらに出店するべきか?

経済産業省の発表によれば、2013年度の消費者向けEコマース(電子商取引:EC)の市場規模は11.2兆円となり、2020年には約20兆円と倍増する見込みです。

僕のところにも、「ホームページに決済機能をつけてほしい」という問い合わせが昨年から増えていて、

「インターネット・ショッピング」は、売る側にとっても、買う側にとっても、今まさに花盛りとなっています。

mideax

消費増税先送りで見えた!2015年のビジネス・キーワードはJAPAN!

11月18日に消費増税の先送りが決定し、多くの消費者がほっと胸をなでおろしていると言われていますが、

この先送りによって、円安が強まることが予想されるため、海外旅行や留学ビジネスは大きな打撃を受けるとも言われており、

海外に住む私たちにとってはあまり歓迎できるニュースではありませんでした。

mideax
la kagu

2015年は全業種で「キュレーター時代」が到来。そこで分かれる儲かる人と損する人

キュレーションとは、博物館(美術館含む)、図書館、公文書館のような資料蓄積型文化施設において、施設の収集する資料に関する鑑定や研究を行い、学術的専門知識をもって業務の管理監督を行う専門職、管理職を指す。[/caption]スマートフォンやタブレットの普及に伴い、2014年に顕著な成長を示した「キュレーション・サービス」。

キュレーション・サービスと言えば「Gunosy」や「NewsPicks」などのニュース・アプリが主流ですが、

キュレーション・サービスの市場規模は、2012年度の約60億円から

2014年度には推計178億円と約3倍に急成長しています。

mideax

スマホサイトで集客しやすい「業界」とは?

今や“ウェブ集客の要衝”とも言われるスマートフォンサイト(スマホサイト)ですが、業種によっては「スマホからは、あまり集客できないんだよね」というところもあるようです。

こういう悩みをお持ちのお店や会社は、ホームページのデザインがスマホに最適化されてない(スマホで見にくいサイトなど)場合が多いのですが、実際スマホサイトで集客しやすい業界とそうでない業界があるのも確かです。

そこで今回は、スマホサイトで集客しやすい業界について解説します。

mideax

2014年は要注意「こんな人材は要らない」

日本では、景気の冷え込みが懸念される中、消費増税が4月1日よりスタートしました。消費増税は特に中小企業や小売業者にとって死活問題となる場合もあり、その皺寄せが「人員削減」に及ぶことは言うまでもありません。この日本の状況を受けて「あー、ウチは豪州の会社で良かった」と胸を撫で下ろしている人がいるかもしれませんが、そうはいかないようです。

mideax

2014年の経済予測 販促キーワードは「辛抱」です

自然災害や政治経済で激動の年となった2013年がもうすぐ終わりますが、

「倍返し」した人やされた人、「お・も・て・な・し」した人やされた人、“じぇじぇじぇ”だった人など、さまざまな人がいるかと思いますが、

先行き不透明な時代だからこそ、先を読む「想像力」が大切な時代です。

さて、2014年はどんな年になるのかをマーケティング的な観点で見てみますと、2014年はあまり明るいとは言えなさそうです。

mideax

サービス業が勘違いしやすい“お客様目線”の本当の意味

■阪神阪急グループ 食材偽装事件

ちょうどこの原稿を書こうとしていた時期に起きた「阪神阪急グループ 食材偽装事件」。

市販のネギを“九条ネギ”と偽ったり、冷凍の魚を“鮮魚”と偽ったり、産地を誤魔化したりと、約7年間もの長期にわたって系列8ホテル計23店舗で偽装していたことが発覚し、大問題となっています。

mideax