Enter your search terms:
Top

にっぱちの法則に学ぶ、Facebook「いいね!」病からの脱却

 

仕事柄、Webマーケティングの仕事をしているので、

さまざまな機関などからメルマガやセミナーの案内のメールが届くのですが、

中には、日本のわけのわからん会社の、会ったこともない営業担当者から、

「ぜひ1度お会いして、ご説明を……」なんてメールが届きます。

 

えー、

こちとらオーストラリアなんで、

あんたがこっちまで来てくれるなら、

会ってあげてもいいけど。。。

mideax

第7回 AKB48に学ぶ、日本人コミュニティー・ビジネスへの提言

 

コチラの記事は、日豪プレスに連載中のコラムからの引用です。

今や日本のトップ・アイドルとして揺るぎない地位を確立したAKB48。AKB48はなぜあれほど売れたのか? 巷でよく言われているのは、「出会えるアイドル」をコンセプトに行ってきた、CDに付録される「握手券」によるプロモーション手法です。

mideax
Biggest Looser

常識人には理解できない“売れるネーミング”

Biggest Looser

人気番組「Biggest Looser」。これも認知的不協和の効果が認められるネーミングですね!

この記事は日豪プレスに連載中のコラムからの引用です。

ヒット商品や人気サービスを生み出す力は、商品やサービス自体の“質”もさることながら、その商品やサービスをPRするための「演出」が大切です。良質な商品やサービスを開発したとしても、それはお客さんが体感しなければ分からないのですから、そのきっかけを作るためのPRが重要なのは言うまでもありません。

mideax

ホームページ制作業者じゃなくても知っておきたい超簡単SEO対策「Google Authorship」

Google Autorship

FacebookやTwitterが普及してからというもの、

「ブログ」というツールの利用が減ってきたという報告がかれこれ

この2、3年間、ささやかれ続けてきたわけですが、

そんな中、FacebookやTwitterの次に来る販促・マーケティングツールとして

「ブログ」が見直されるという内容の記事をここ最近、数多く目にすることが増えてきました。

mideax

2013年、小売店・ネットショップ運営者はシニア層の“孫需要”に注目!

mago

小売店やネットショップなどを経営している人は、

消費者の消費行動の「波」に合わせてキャンペーンを打つことが重要なわけですが、

とりわけ「卒業」「入学」「就職」「退職」「挙式」「転居」といった

“人生の節目”

となる時期には消費がグッと高まるので注目です。

mideax
「30代既婚女性向け」の商品は、なぜ20代独身女性に売れる?

「30代既婚女性向け」の商品は、なぜ20代独身女性に売れる?

「30代既婚女性向け」の商品は、なぜ20代独身女性に売れる?本稿は日豪プレスに連載中のコラムの転載です。

 

広告や販促物を出稿・制作したけれど、お客さんからの反応が全然ない!

 

なんてことがありますが、

 

アマチュアが作る広告や販促物は、作り方が間違っていることがほとんどです。

 

例えば、

1つの広告にあれこれと情報を入れたがる

ケースや

誰に向けて発信しているのかが分からない広告や販促物

 

というのは、反応は上がりません。

mideax

メジャーデビューをしなくても音楽で食っていくためのホームページ活用術

一人で運転中の車内で、お気に入りの曲なんかがラジオでかかると、

車内で歌っちゃことってありますよね?

 

でも、ノってきたところで、赤信号にひっかかって、

 

隣の人と目が合って恥ずかしい思いをすることってありません?(ねーよ)

 

ええ、つい数日前の話です、私の場合。

 

テヘペロ♪

mideax

本気で集客したい人は「非常識」で考え、コモディティ化から脱却している

 

常識を突き破りたい!というビジネス・パーソンに読んでほしいブログ


僕の家の近所に「Australia Fair」という

大型ショッピング・モールがあるのですが、

先日、そのAustralia Fairの中にある「モスバーガー」で

昼食をとろうと思って行った時のことなのですが、

 

僕がテイク・アウェイを待っていると、

なにやらレオタードを着た、若い女性が店の中央にやってきて、

こんなことを始めたんです! ↓

mideax

居酒屋やタイムセールを行うお店は必見。ホームページ制作においてスマートフォンサイトが「リアルに」重要になってきているその理由とは?

スマートフォンで地域情報を検索した後の行動

スマートフォンで地域情報を検索した後の行動

僕の好きなテレビ番組に

「世界の果てまでイッテQ!」というのがあります。

出川哲郎さんが結構好きで、

彼の「リアルに」という口癖を聞くのが楽しみという

かなりマニアックな見方をしているのですが、

その中で、先日、

本物の「ボロネーゼ」(僕ら世代での呼び方はミートソースですが)

を取材する回があり、

僕もちょっと作ってみようと思い、挑戦したんですね。

mideax

橋下徹の言動を追えば見えてくる、未来のビジネスリーダーの作り方

kokkai 
さてさて、日本の政局がざわついてきました。

ええ、橋下徹氏が代表を務める大阪維新の会の国政進出の話です。

市政を放り出すかのように国政政党の代表には就けないと言う橋下氏ですが、

現在では、維新の会の中での選挙など機関決定によって新党の代表を決めると言っていますから、

恐らく、報道の通り、党首就任は間違いなさそうです。

9月8日にも維新新党・党首就任の発表があるんじゃないでしょうか。
(このブログは9月7日に書いています)

mideax