Enter your search terms:
Top

にっぱちの法則に学ぶ、Facebook「いいね!」病からの脱却

 

仕事柄、Webマーケティングの仕事をしているので、

さまざまな機関などからメルマガやセミナーの案内のメールが届くのですが、

中には、日本のわけのわからん会社の、会ったこともない営業担当者から、

「ぜひ1度お会いして、ご説明を……」なんてメールが届きます。

 

えー、

こちとらオーストラリアなんで、

あんたがこっちまで来てくれるなら、

会ってあげてもいいけど。。。

次に来るSNSは何か? そしてブログは終わったのか!?

 

Tumblr - 次に来るSNSは何か? そしてブログは終わったのか!?

昨今のWebサービスといえば、

FacebookやTwitterに代表される

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が全盛です。

そのSNSも今では、

写真投稿に特化した「Pinterest」、

ビジネス向けの「LinkdIn」、

Q&Aに特化した「Quora」など、

多様化がかなり進んでいます。

また、多くの企業がSNSをビジネス活用するなど、

日常生活からビジネスシーンに至るまで、

SNSに触れないようにすること自体が難しいほどです。

LINEのパンデミックをいかにビジネスに活用するか

スマートフォン・ユーザーに人気の無料通話・メールアプリ

「LINE」のユーザーが1億5,000万人を突破しました。

驚かされるのはその“パンデミック”ぶりです。

LINE株式会社の広報資料によれば、

ユーザー1億人到達期間は、

Facebookが54カ月、Twitterが49カ月に対し、

LINEはわずか19カ月という異例の急成長を遂げているところに注目です。

第7回 AKB48に学ぶ、日本人コミュニティー・ビジネスへの提言

 

コチラの記事は、日豪プレスに連載中のコラムからの引用です。

今や日本のトップ・アイドルとして揺るぎない地位を確立したAKB48。AKB48はなぜあれほど売れたのか? 巷でよく言われているのは、「出会えるアイドル」をコンセプトに行ってきた、CDに付録される「握手券」によるプロモーション手法です。

常識人には理解できない“売れるネーミング”

TBL w3 weighinAnitaCher - 常識人には理解できない“売れるネーミング”

人気番組「Biggest Looser」。これも認知的不協和の効果が認められるネーミングですね!

この記事は日豪プレスに連載中のコラムからの引用です。

ヒット商品や人気サービスを生み出す力は、商品やサービス自体の“質”もさることながら、その商品やサービスをPRするための「演出」が大切です。良質な商品やサービスを開発したとしても、それはお客さんが体感しなければ分からないのですから、そのきっかけを作るためのPRが重要なのは言うまでもありません。

ホームページ制作業者じゃなくても知っておきたい超簡単SEO対策「Google Authorship」

google authorship - ホームページ制作業者じゃなくても知っておきたい超簡単SEO対策「Google Authorship」

FacebookやTwitterが普及してからというもの、

「ブログ」というツールの利用が減ってきたという報告がかれこれ

この2、3年間、ささやかれ続けてきたわけですが、

そんな中、FacebookやTwitterの次に来る販促・マーケティングツールとして

「ブログ」が見直されるという内容の記事をここ最近、数多く目にすることが増えてきました。

重いXP、Vistaを手っ取り早く軽くするAVIRA、AVASTの削除と軽い!Microsoft Security Essential

セカンドPCとして使っているWindows Vistaには、

無料ウィルスソフトのAVIRAを入れていたのですが、

最新版になってから、やたらと有料版を勧めてくるポップアップが出てくるので、

「うざっ!」

と思い、

同じく無料版のAvastに変更したんですね。

そしたら、ただでさえ重かったPCの動きがさらに重くなりまして、、、

ファーストPCとして使っているWindows 7には、

2013年、小売店・ネットショップ運営者はシニア層の“孫需要”に注目!

mago - 2013年、小売店・ネットショップ運営者はシニア層の“孫需要”に注目!

小売店やネットショップなどを経営している人は、

消費者の消費行動の「波」に合わせてキャンペーンを打つことが重要なわけですが、

とりわけ「卒業」「入学」「就職」「退職」「挙式」「転居」といった

“人生の節目”

となる時期には消費がグッと高まるので注目です。

ディズニー、ハリーポッター、ビートルズなどの英語フォントが無料でダウンロードできちゃう

先日、このネタはFacebookの方でシェアしたのですが、 Facebookのシェアだけではもったいないので、 こちらに転載しておきます。

日本語の無料フォントというのは少ないのですが、 英語のフォントは文字数が少ない分、豊富にありますね。

そんな中、見つけたのがフリーフォントを紹介しているサイト

FacebookやTwitterでログインさせる「Social Login」- ショッピング・サイトや会員制サイトをより簡単に実現させる便利プラグイン

久しぶりに、ノウハウ系のネタです。

最近の会員サイトやショッピングサイトでよく見かけるのが、

マイページにログインしたり、新規会員登録をする際に、

FacebookやTwitterアカウントで簡単に登録・ログインできるサイト、

例えば、こんな感じ↓

関西人にしか伝わらないが、受験や多言語サイト制作に使える英語の難解表現「Get」の翻訳

osaka - 関西人にしか伝わらないが、受験や多言語サイト制作に使える英語の難解表現「Get」の翻訳
最近は、日本のホームページもグローバル化ということで、

2カ国語や多言語サイトは珍しくなくなってきました。

僕も時に、翻訳込みでホームページ制作を頼まれることがありますが、

英語でブログを書く人も増えてきましたね。

翻訳では、以前も書きましたが、個人的にはニュアンスを重要視しています。

というのも辞書通りに翻訳をしていたのでは、キャッチコピーを考えにくいですし、

「本意」が伝わりにくいからなんですね。

そういう意味では、英語から日本語への翻訳には、まさに「日本語力」が問われると思ったほうがいいです。

Facebookのモバイルユーザーが初めてPCユーザーを上回る

 
mobile - Facebookのモバイルユーザーが初めてPCユーザーを上回る
 

モバイルによるフェイスブック・アクティブ・ユーザーがWeb上のソーシャルネットワーク・ユーザーの数を初めて上回った。

Facebookの発表によれば、世界のFacebookアクティブ・ユーザーは10億6000万人。

その内、6億1800万人が毎日利用し、1億5700万人がモバイル端末からのユーザーであるという。

自民・安倍政権下の2013年に注目すべき「商売」を占ってみる

abe fb 300x180 - 自民・安倍政権下の2013年に注目すべき「商売」を占ってみる 

Photo: 安倍晋三公式Facebookより

皆さん、あけましておめでとうございます。
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

そんな、2013年1発目のブログは、

安倍政権の本格始動が行われる2013年は、

売れるモノと売れなくなるモノが明確になる!?

をテーマに、2013年のビジネスについてお送りします。

「30代既婚女性向け」の商品は、なぜ20代独身女性に売れる?

sexiladiinfield - 「30代既婚女性向け」の商品は、なぜ20代独身女性に売れる?本稿は日豪プレスに連載中のコラムの転載です。

 

広告や販促物を出稿・制作したけれど、お客さんからの反応が全然ない!

 

なんてことがありますが、

 

アマチュアが作る広告や販促物は、作り方が間違っていることがほとんどです。

 

例えば、

1つの広告にあれこれと情報を入れたがる

ケースや

誰に向けて発信しているのかが分からない広告や販促物

 

というのは、反応は上がりません。

メジャーデビューをしなくても音楽で食っていくためのホームページ活用術

一人で運転中の車内で、お気に入りの曲なんかがラジオでかかると、

車内で歌っちゃことってありますよね?

 

でも、ノってきたところで、赤信号にひっかかって、

 

隣の人と目が合って恥ずかしい思いをすることってありません?(ねーよ)

 

ええ、つい数日前の話です、私の場合。

 

テヘペロ♪

FacebookとTwitterはどう使い分ければいいの?

 

日豪プレスで連載中のコラムの転載です

 

Facebook(FB)とTwitter(TW)は、

個人はもとより店舗や企業の販促ツールとしてもかなり利用されるようになりました。

どちらも無料ですから、使わない手はありませんが、

よく訊かれるのが、「FBとTW、どちらを使えばいいの? また、どう使い分ければいいの?」

という質問です。

そこで今回は、この2大ソーシャル・ネットワークの使い方のコツについてお伝えします。

「カッコ悪い」は本当はとっても「カッコイイ」んです

本ブログは、日豪プレスに連載中のコラムの転載です。

 

今回は販促・集客に大切な「広告・販促物の作り方」の基本について解説します。

不況の折、経費削減の槍玉に挙げられる「広告宣伝費」ですが、

あなたの会社や店舗は、消費者に知られなければ、

それはもはや“存在しない”のと同じです。

ですから、広告や販促物は「売上アップ」にとても重要です。

というわけで、いきなりですが、あなたの広告センスを問う問題を1問。

オバマ再選で見える、日本の道州制の必要性

Official portrait of Barack Obama - オバマ再選で見える、日本の道州制の必要性 

外国に住んでいる人なら誰でも、一度は経験したことのあるだろう、

人種差別的な扱いですが、正直、いちいち目くじらを立てているとキリがない

というのもあります。

ええ、先日もなんとなく言外に、そういうことを感じる出来事がありましたよ、

ここでは詳しくは書きませんがね。

 

そんな中、アメリカ大統領選挙が行われ、

民主党のバラク・オバマ氏が再選しましたね。

日本の民主党とは全然違う人気ぶりですが、

テンプレート不要! 5分でひらめく企画書の書き方と考え方

僕がかつて某専門学校の広報担当をしていた頃の話ですが、

 

その専門学校では当時、年に1度、夏休みの進学決定時期のピークに合わせて、

 

テレビCMを制作して流すんですが、

 

毎回3社の広告代理店によるコンペでして、各社からオリエンとプレゼンを受けるんですね。

 

だいたい広告代理店のTVCMのプレゼンといったら、

本気で集客したい人は「非常識」で考え、コモディティ化から脱却している

 

常識を突き破りたい!というビジネス・パーソンに読んでほしいブログ


僕の家の近所に「Australia Fair」という

大型ショッピング・モールがあるのですが、

先日、そのAustralia Fairの中にある「モスバーガー」で

昼食をとろうと思って行った時のことなのですが、

 

僕がテイク・アウェイを待っていると、

なにやらレオタードを着た、若い女性が店の中央にやってきて、

こんなことを始めたんです! ↓

年末年始の海外旅行はオーストラリアに!をマーケティング的に勧めてみる

ゴールドコーストは最近、めっきり暖かくなってきました。

はい、オーストラリアは今、「春眠不覺曉」の季節です。

ふぁ~、眠ぃ~(いつものことだろ)。

 

さて、先日、友人から「最近の海外旅行はヨーロッパが人気」という話を聞きまして、

ネットで調べてみたんですが、

まぁ、なんとも安いんですね。

居酒屋やタイムセールを行うお店は必見。ホームページ制作においてスマートフォンサイトが「リアルに」重要になってきているその理由とは?

ourmobileplanet.com chart 6bfa2fad - 居酒屋やタイムセールを行うお店は必見。ホームページ制作においてスマートフォンサイトが「リアルに」重要になってきているその理由とは?

スマートフォンで地域情報を検索した後の行動

僕の好きなテレビ番組に

「世界の果てまでイッテQ!」というのがあります。

出川哲郎さんが結構好きで、

彼の「リアルに」という口癖を聞くのが楽しみという

かなりマニアックな見方をしているのですが、

その中で、先日、

本物の「ボロネーゼ」(僕ら世代での呼び方はミートソースですが)

を取材する回があり、

僕もちょっと作ってみようと思い、挑戦したんですね。