Enter your search terms:
Top

Xserverで作成したWordPressのサイトをSSL化(http→https)する方法を完全公開

XserverといえばWordpressでホームページを運営している人なら誰もが知っているレンタルサーバーの代表格だと思います。

Xserverの特徴といえば、コストパフォーマンスの高さ以外に、豊富なサービスのバリエーションがあるところが魅力でして、いざというときには電話サポートも行ってくれるので嬉しい限りです。

mideax
SEO見出し、タイトルの付け方

検索順位を劇的に上げるためのタイトル・見出しの付け方のコツ

本ブログでも何度か紹介している「ウェブサイトを立ち上げたのはいいが、全然アクセスがない」問題。

この解決法にはいろいろありますが、一番大きな要因はWeb制作者がSEOに疎いというところでしょう。

特に、個人やスモールビジネスで経営しているWebデザイナーの場合には、デザインは強くても「Webライティング」に疎いということは往々にしてあることです。

そこで今回は、検索順位を上げるためのWebライティングの中でも最も重要といえる、「タイトル・見出しの付け方」について紹介したいと思います。

mideax

アドセンス月5万円突破で見えてきた、結果にコミットするWeb制作業者の選び方

adsense
まずは、上の画像を見てください。

この画像は、僕が先月グーグル・アドセンスから支払いを受けた金額を示すものです。

いわゆる「アフィリエイト」というもので、サイトに掲載された広告のクリック回数やインプレッション回数に応じて収入を得ることができるプログラムのことです。

mideax

GWの販促に失敗した人が今すぐ行うべきキーワード対策(旅行業界編)

 

2016年は最大で10連休となったゴールデンウィーク(GW)。

今年も多くの人が海外でのバカンスを楽しむようで、うらやましいですね!

特にオーストラリアは、昨年12月に就航した羽田ーシドニーの直行便が好評で、オーストラリアへの旅行者数が大幅増となる見込みだそうでで、現地の旅行業界にとっては明るい兆しが見えています。

さて、Webマーケティングの業界でもGWは特に注目される時期です。

mideax

Webコンテンツでの“パクリ”はどこまで許されるのか?

日本のデザイン業界を騒がせた佐野研二郎氏らによる東京五輪エンブレムの“パクリ”騒動。

一部の日本国内の企業ではすでにこの意匠を使用されていたとあって関係者はかなり肝を冷やしていたようですが、グローバル企業に使用される前に見直しとなり、ぎりぎり世界に流布する前に収束しました。

しかし、今後の佐野氏のビジネスの行方を考えると、「パクリはマジで怖い!」と思わざるを得ません。

mideax

WEBサイトでの集客を月額5万円以下で確実に向上させるために今すぐできること

このブログを読んでいただいている人の多くが、「WEBマーケティング」について関心のある方だと思います。

WEBサイトで集客って、ホント大変です。

Googleのアルゴリズムは頻繁に変わるは、新しいソーシャルメディアは次々と生まれるは、でプロでさえキャッチアップしていくのは大変です。

スモールビジネスや個人経営ならなおさら大変です。

でも、本来、WEBサイトでの集客に必要なのは、「SEO対策」と「広告」、この2つを円滑に、効率的に実施すれば確実に集客力を向上させることができます。

ところが、スモールビジネスや個人事業者が運営しているWEBサイトでは、Web専任の担当者をつけられず、結局、ホームページ制作業者や広告代理店にお任せ状態になっているところが多いんです。

mideax

「スマホ対応」じゃないサイトが淘汰される時代に。Googleがついに決断

Googleは2月27日、ウェブサイトが「モバイル・フレンドリー(スマホ対応)」の状態にあるかどうかを、モバイル検索における順位づけの要因として使用することを発表しました。

実施は4月21日からで、全世界、全言語において導入されます。

早い話、このニュースは「スマホ対応されていないウェブサイトやページは今後、検索されにくくなり、いずれ淘汰されてしまう」という、実は、業界的にはかなりのビッグニュースです。

mideax