Enter your search terms:
Top

【速報】消費増税と解散総選挙についてわかりやすく解説したら、えらいことに気付いた!

2014年11月12日現在、最もニュースを賑わせているのが、安倍政権による「衆議院解散」です。

早ければ11月17日の週に解散するという報道もあり、そうなれば「12月2日公示、14日投票」での解散総選挙が有力だそうです。

この騒動は、消費税を原稿の8%から10%へと引き上げるか否かという問題に大きくかかわっていると言われていますが、

「消費増税ストップと解散総選挙の関係について、もっとわかりやすく教えろ!」

と思っている人も多いことかと思います。

mideax
仁徳天皇陵

堺市長選挙は橋下陣営が負けて、堺市は横浜市のような財政難に?

 

仁徳天皇陵

堺市で全国の人が知っているものといえば、ザビエルとこれくらいか?

大阪の人以外は、ほとんど興味を持たれていないであろう、

堺市長選挙。

9月29日が投票日となっています。

 

なんてたって、私、堺市の出身ですから、非常に興味のあるところです。

(現在はオーストラリア在住なので、投票できない可能性が高いですが)

 

しかし、全国的にはマイナーなこの堺市長選挙、

日本維新の会としては、

国政政党としての存在感を再度見せられるかどうかの分かれ目ともなる選挙とあって、

戦々恐々としているようです。

mideax

橋下徹の言動を追えば見えてくる、未来のビジネスリーダーの作り方

kokkai 
さてさて、日本の政局がざわついてきました。

ええ、橋下徹氏が代表を務める大阪維新の会の国政進出の話です。

市政を放り出すかのように国政政党の代表には就けないと言う橋下氏ですが、

現在では、維新の会の中での選挙など機関決定によって新党の代表を決めると言っていますから、

恐らく、報道の通り、党首就任は間違いなさそうです。

9月8日にも維新新党・党首就任の発表があるんじゃないでしょうか。
(このブログは9月7日に書いています)

mideax

“ミニマル”へ進め!

  • 「今年は拡大!成長だ!」と叫ぶ経営者に辞表を叩きつけたくなった時に読むブログ。

大阪が揺れています。

地震の話じゃありませんよ。橋下徹市長の話です。

大阪基本条例案が決まりそうな勢いです。

僕の友人に、教師をしている友人がいるんですが、正月に会った時も橋下氏に憤慨していました。

mideax