Enter your search terms:
Top
paris - 「円高=不況」の風潮に惑わされてはダメ

「円高=不況」の風潮に惑わされてはダメ

  • 為替が気になる今日この頃…、という時に読むブログ。

今朝の話なんですけど、電車に乗ってたら(最近電車ネタが多いな、、、)

隣にいた女子高生2人が、お互いの彼氏の話をしてるのが聞こえてきたんですね。

「あんたの彼氏、背ぇ高くてカッコいいやん。なんぼあんの?」

「180くらいちゃう? ○○くんは?」

「○○なんか168やで~。あたしとほとんど目線一緒やねんで、なんか嫌やわぁ。一緒にいて、見上げたことないねん、ププーッ(笑)」

………えー、君たちの真横にいるオジサン、身長ジャスト168cmです。。。

mideax
okane - 「お金」というモノの価値がなくなる?

「お金」というモノの価値がなくなる?

  • 電車で席をゆずるべきか、ゆずらざるべきかで迷った時のブログ。

(現在、日本に滞在中)先日の電車での出来事なんですけど、英会話講師風の白人の方がある駅で乗り込んできたんですね。

僕は長座席の端に座って本を読んでいて、外国人の彼は、僕のすぐ真横(扉の前)に立ったんです。

電車が走り出してしばらくして、その彼が

「ナンデ ユズッテクレヘンノ? ナンデナン?」と小声で独り言をつぶやいたんです。

mideax
utsu - 褒め言葉より悪口の方が気になる ー バラードの法則

褒め言葉より悪口の方が気になる ー バラードの法則

  • いい文章(コピー)を書きたいけど…って困っている時のブログ

先日、地下鉄御堂筋線に乗っていたら、

あからさまにチンピラ風の若い2人組が乗ってきたんですね。

なにやら自分の武勇伝のようなことを話していて
(よい子のみんなは、車内では静かにしましょう)、

なんか車内は嫌な空気が流れてるわけです。

mideax
moscow - 発想を見習いたい!モスクワ大サーカスのハンパねぇ広告手法

発想を見習いたい!モスクワ大サーカスのハンパねぇ広告手法

今、ゴールドコーストに「モスクワ大サーカス」が来ているんですよね。

50周年を迎えた今年は、すべてが新しい内容ということらしいので、

最近はいつも、Broadwater Parklands に特設されたテントを横目に

「あー、息子を連れて行ってやりたいな~」

なんて思いながら、仕事に向かっているわけです。

その途中、何度もサーカスの広告を見かけるんですね。

mideax
MON 6991 - ネットの進化に付いていく必要なんてありません!?

ネットの進化に付いていく必要なんてありません!?

オーストラリアは多国籍国家ですから、豪州国民に限らず永住権者も、

いわゆる家族手当や家賃手当といった給付金をもらえるのですが、

以前、追加申請することがあったので、管轄機関であるセンターリンク

(ハローワークと市役所を足して2で割ったような機関)

のホームページに行ったんですね。

mideax
business card1 - リアルに向かう

リアルに向かう

今に始まったことじゃないんですけど、

スパム・メールって本当にうざくないですか?

僕が以前、私用で使っていたヤフーメールは

アカウントを閉じずにほったらかしにしているんですけど、

久しぶりに開いてみると、「人妻」だの「援交」だのキーワードで埋め尽くされてて、

思わず自分の人格を自身で疑ってしまうほどですよ。

mideax
sale - 欲しがるねーーー。

欲しがるねーーー。

ホームページをオープンしてまだ、1ヶ月も経っていないのですが、早くもデザインを変更しました。

ええ、ただの気まぐれなんですが、

このような全体のデザイン変更も意外と早くできちゃうのがwordpressの特徴なんですよ。

と言っても、この原稿を書いている時点では、まだ完全に仕上がっていないんですが。。。

ホームページのコンテンツって悩むんですよね。

あれもいれなきゃ、これもいれなきゃって。

スペースに限りがありませんから。

mideax
coughout2 - 禁煙できる?キャッチコピー

禁煙できる?キャッチコピー

オーストラリアは良くも悪くも「easy-going」な国です。

先週末の金曜日、

帰宅が遅くなって(つっても夜10時ごろ)、バスを待っていると、

煙草を吹かしながら騒ぐ10代後半くらいの女の子4人組がやってきたんですね。

少しアルコールも入っているようなテンションで、

Fワード連発ではしゃいでいます。

mideax
security1 - ビジネスは戦争じゃないんですよ

ビジネスは戦争じゃないんですよ

ゴールドコーストは海と山に挟まれた町です。

ビーチリゾートとして知られる観光町ですが、

僕は、西に広がるマウントタンボリンの夕景を見るのが好きです。

群青と橙色のグラデーションとコントラスト、真上にはまだ突き抜けるような青が広がっている。

「今日も生きてて良かった!」

そんなことをふと思う瞬間です。

mideax
hair cut - 美容室に行くのに勇気がいる人って僕だけ?

美容室に行くのに勇気がいる人って僕だけ?

ゴールドコーストは冬に向かっています。
冬といっても昼間は長袖のTシャツ1枚で過ごせる暖かさですが、
朝晩は結構冷えるんですよね。
Mocconaのカプチーノを飲みながら、このブログを書いています。
オランダ生まれのコーヒーメーカーで、250年ほどの歴史があります。

mideax