Enter your search terms:
Top
 

駆け込みでレバ刺しを通販するなら、楽天じゃなくアマゾンで

HIRAOKA-Yasunobu-on-flickr昨日、どうもお腹の調子が悪く、完全にOPP芸人だったんです。

いつものようにPCの前に座り、

コツコツとWebサイトを作っていたのですが、、、

う、第1波。
(注:お食事中の方、すみません。特にカレーの方!←おい!それを言うな)

いや、これしきの痛みはガマン、ガマン。

と、それから10分も経たないうちに第2波が。。。

うう~、やばいかもー。

そして、トドメの第3波が。。。

ううう~、ちょっと出ちゃったかも!?
(大人としてダメだろ、それは! というかビジネスブログとして書くネタじゃないだろ。)

 

というわけで、お腹に手を当てながら、

正露丸(海外では必需品です)を手にしたわけですが、

お腹の痛みのせいで、薬物中毒者並みに手が震えるわけです。

え~と、成人は3粒と。。。

と、手にした時に、1粒がコロコロコロ~~~~。

 

おーい、どこ行った!?

 

とまぁ、夜遅くまで正露丸を探していたわけですが、

何にあたったのか? ひょっとして昼間、

ラーメンに入れた生卵かも
(オーストラリアで生卵を食べる人は、ほとんどいません。危険なんで)

 

さて、「あたる」といえば、

7月1日にレバ刺しの全面販売禁止が日本全国で始まりますね。

焼き肉店は現在、駆け込み需要で潤ってるようですが、

それもあと、2、3日で終わりです。

 

ここぞとばかりに食べて、逆に食中毒事件などが起きればいいですが。

 

「生」を食べるのは、覚悟がいるんですよ、皆さん!(昨日、それを実感)

 

そして、販売も禁止となるので、7月1日以降は,

完全に「レバ刺し」が食べられなくなるんですね。

 

僕もレバ刺し大好きなので、残念ですが、

このオーストラリアにはそうした規制がないので、

日本の皆さん、オーストラリアに来ればレバ刺し食べられますよ♪(韓国でいいじゃん♪)

 

というわけで6月30日までに、レバ刺し食べなきゃ!

と思っている人も多いかと思いますが、

もはやお店に行っている時間がないという人は、

躍起になって、ネットでレバ刺しを換えるところを探していることかと思います。

 

しかし、

 

ネット通販の最大手「楽天」では、

ほとんどレバ刺しが売っていない!

rakuten-rebasashi
「レバ刺し」で検索しても、

「生レバー」で検索しても、

レバ刺し風味のこんにゃくが上位を占め、

さらに牛より高価な馬のレバ刺しなんかが上位に来る。。。

牛のレバ刺しがほとんど見当たらないではないですか。

 

食べ物のネット通販と言えば、「楽天」というのが自分の中で定番だったので、

こりゃ、本格的にレバ刺し禁止ムードだなと思っていたのですが、

 

ふと、アマゾンで検索してみたらどうなるだろうと思い検索してみると、、、

amazon-rebasashi

おお、あるじゃん、あるじゃん、レバ刺しが!

しかも、激安のものから高級なものまで、豊富だ。

 

アマゾンといえば、「書籍」のイメージしかなかったのですが、

食べ物でもイケてるね!

 

というわけで、焼き肉屋に行く時間がないという日本の皆さん、

まだ6月30日まで時間はあるので、通販したい人は、

アマゾンを見てみてはいかがでしょうか。

 

 

Photo:HIRAOKA Yasunobu on flickr