Enter your search terms:
Top
 

Facebookのアカウント乗っ取りに効果テキメンの2段階認証の設定方法

LINEに続いて、2014年の夏ごろから、日本でも「Facebookのアカウント乗っ取り」が相次いで発生しているようです。

主には友人や有名人のなりすましや、実在の人物と同姓同名または似た名前で登録している偽アカウントの人とつながってしまうことからハッキングされるというパターンが多いようです。

こうしたSNSなどのアカウント乗っ取り犯は、なりすましによる不正アクセスを使って情報や金銭を盗むことが目的です。

そうした意味で、実名で使用することが基本となっている「Facebook」はカウントが乗っ取られると危険だと言えます。
(僕のそのため、生年月日を公開していません)

そこで、今回はFacebookでの他人からのログインを防ぐための「2段階認証」の設定方法について紹介します。

なお、ここでは一番利用率の高いと思われる「iPhone」のFacebookアプリにおける設定方法を紹介しています。
もちろん、そのほかの端末でも設定は可能です。

2段階認証の設定手順

1.画面右下「その他」をタップ

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」1

2.下にスクロールさせ「設定」に進む

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」2

3.「セキュリティ」に進む

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」3

4.「ログイン承認オン」をタップ

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」4

5.「セキュリティ設定」でパスワードを入力

※Facebookにログインする時のパスワードを入力します。
Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」5

6.「設定をスタート」のボタンをタップ

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」6

7. SMSに確認コードが送られてきます

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」7

8. ログイン承認画面で確認コードを入力

Facebookアカウント乗っ取り防止「2段階認証」8


ログイン承認の設定が完了したら、設定に使った自分の端末に名前をつけます。
これを保存しておけば、今まで通りにFacebookにログインできます。

また、2段階認証設定後は、自分で承認した端末以外からログインしようとすると、通知が送られてくるようになります。