Enter your search terms:
Top
 

ワードプレスのバックアップ・プラグイン「BackUpWordPress」を導入。ようやくこれで安眠できる!

ワードプレスのバックアップはなぜ必要か

ワードプレスを更新する際に必要となる「ワードプレスのバックアップ」。ワードプレスを定期的に更新する最大の理由はセキュリティーのためと言っていいでしょう。

今や世界で最も使用されているCMSツールとなったワードプレスですが、

最も使われるということは、イコール、最もハッカーなどに狙われやすい

ということです。

約1900万ダウンロードのワードプレス

約1900万ダウンロードのワードプレス

そのため、ワードプレスやそのプラグインの制作者は常に、その脆弱性の修正と闘ってくれています。

さて、セキュリティーを高めるために「ワードプレスの更新」は重要なのですが、この「ワードプレスの更新」をする前に重要な作業が「バックアップ」です。

なぜなら、例えば、ワードプレスを更新中にネット回線が途切れたりした場合、ワードプレスがクラッシュする場合があります。

そんな時、バックアップを直前で取っておけば、すぐに復元できるのです。

もし、バックアップを一切取っていなければ、これまでのブログもすべてパァということにもなりかねないので、バックアップは非常に重要な作業なのです。

さて、バックアップをするには、プラグインの利用がオススメです。

なぜなら、ほとんどのプラグインがバックヤードで自動的にバックアップを取ってくれるので、

1度セットしておけば、あとは何もしなくてもサーバーにバックアップデータを貯めていってくれるからです。

というわけで、今回は、バックアップ用のプラグインについて解説いたします。

主なバックアップ・プラグインの使用感

BackWPup

BackWPupバックアップ・プラグイン紹介1

高機能で便利だが、自動バックアップされない?

これまで5年間、このサイトを運営してきましたが、中でも一番お世話になったのが、このプラグインです。
このプラグインの最大の特徴はデータベースだけじゃなく、ファイルのバックアップも同時に行ってくれるところが便利です。
ファイルというのは、つまり、サーバーにアップした写真やその他のプラグインなどのことです。
ただ、高機能なプラグインによくありがちな「重い」「設定が面倒」という側面があります。
また、なぜか利用していてWordpress3.9辺りから、自動バックアップの設定を行っていたにもかかわらず、自動バックアップがされないようになりました(僕だけ!?)。

というわけで、このプラグインともさようならしたのでした。
でも、まぁ、悪いプラグインではないと思いますよ(僕のサイトがコンフリクトしただけかもしれませんから)

[button color=sr-button1 size=”small-button” url=”https://wordpress.org/plugins/backwpup/” target=”_blank” ]ダウンロード[/button]

WP-DBManager

WP-DBManagerバックアップ・プラグイン紹介2

日本では一番利用率が高い? ただエラーメッセージが。。。

こちらのプラグインもバックアップ関連のプラグインでは結構ダウンロード数のあるプラグインです。
こちらも良さそうなので、使ってみようかなとインストールしたところ、↓のようなエラーメッセージが。。。
error_WP-DBManager
なにやら、「wp-content/plugins/wp-dbmanager」ディレクトリにある「.htaccess」ファイルを「wp-content/backup-db」ディレクトリに移動しろとのこと。

めんどくせっ!

というわけで、こちらのプラグインもさようならです。

[button color=sr-button1 size=”small-button” url=”https://wordpress.org/plugins/wp-dbmanager/” target=”_blank” ]ダウンロード[/button]

All In One WP Security & Firewallr

All In One WP Security & Firewallバックアップ・プラグイン紹介3

バックアップと同時にセキュリティーも強化してくれるが、、、

「All In One WP Security & Firewall」はその名の通り、WordPressのセキュリティ用のプラグインです。
ウェブサイトのセキュリティーに関する設定を管理できます。このプラグインは、高度なセキュリティ機能がこの1つのプラグインでほぼすべてできるという優れもので、セキュリティー対策の1つとしてデータベースのバックアップ機能がついているのです。
しかし、、、
もし、「Jetpack」プラグインを使用している人がいれば要注意です。
Jetpackを使用しながら、このプラグインを有効化するとコンフリクトを起こし、今度はJetpackが使えなくなります(個人的体験談)。

このプラグイン、セキュリティー・プラグインとしてはかなりお勧めですが、結局「Jetpack」を優先したいために、諦めました。

[button color=sr-button1 size=”small-button” url=”https://wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-security-and-firewall/” target=”_blank” ]ダウンロード[/button]

バックアップ・プラグインはこれで決まり!

というわけで、じゃあ、どれを使えばいいんだよ!

という人にオススメなのが、これ、「BackUpWordPress」です。
BackUpWordPressバックアップ・プラグイン紹介4

こちら、とにかくシンプルで軽いというのが特徴です。
基本的に設定も必要ありません。
プラグインをダウンロードして有効化するだけで、毎週1回、自動的にサーバーのファイルにデータベースをバックアップしてくれます。

もし、バックアップのスケジュールを変えたり、データベースだけでなくファイルのアップロードもバックアップしたい場合は管理画面の「ツール」から設定を変更できます。

Manage Backupバックアップ・プラグイン紹介

このように簡単にセットできるので、使い勝手もよく、他のプラグインとのコンフリクトも少なさそうです。

よく見れば、このプラグイン、バックアップ関連では最もダウンロードされているプラグインだったみたいで、標準的なプラグインだそうです。というわけで、バックアップ系のプラグインで迷っている方は、この「BackUpWordPress」がオススメです。

あー、これでようやくゆっくり寝られそうです!

[button color=sr-button1 size=”small-button” url=”https://wordpress.org/plugins/backupwordpress/” target=”_blank” ]ダウンロード[/button]