Enter your search terms:
Top
 

コンテンツSEOのキーワード対策に効く!8月の注目ワードはコレ!

マーケティング業界の格言に「寿司屋は8月に儲けろ」という言葉があります。

日本人にとって8月は、特別な月です。イベントとしては「お盆」があり、親戚や親族が集まる機会が増え、子供たちは長い夏休みを満喫するため、12月に並んで年間消費指数のピークを迎えるからです。

さて、そんな8月に向けてウェブサイトでの集客を高めようと、ブログやコンテンツ制作に取り組んでいる人も多いかと思います。

そこで、今回は意外と知られていない、穴場の「2015年8月向けの検索ワード・トレンド」について解説します。

 

[sectiontitle title=”ファッション関連は秋物・冬物に注力!”]8月はもう秋だと思え[/sectiontitle]

8月の狙い目検索キーワード・ファッション編
まだまだ猛暑が続く日本の8月。

例えば、ファッション関連のECサイトなどを運営している人で、8月に「残暑セール」などと夏物セールを行っている場合は残念でした!

検索上では、8月から秋冬ファッションの検索が一気に高まります。

特に素材系とアイテム名を絡めたワードでの検索が高まるのが特徴です。

狙い目キーワード

「ツイード」「ファー バッグ」「シープスキンブーツ」など

 


[sectiontitle title=”旅行関連業は「海外旅行」に注目!”]今年のシルバーウィークは狙い目[/sectiontitle] 8月の狙い目検索キーワード・旅行編

また、旅行関連業の人にとって8月は、すでに夏の旅行商品の販売が一段落した時期と思われがちです。

しかし、「海外旅行」関連のキーワードが8月に急上昇することはあまり知られていません。

これは、9月のシルバーウィークとの関連があり、2015年のお盆休み(8月13日~16日)は4日間が主流と短く、9月のシルバーウィークが5連休となっているため、今年はより海外旅行の検索数が増えることがが予想されます。

【狙い目キーワード】

「海外 ホテル 予約」「海外旅行保険 比較」「海外旅行 持ち物」など

 


[sectiontitle title=”8月こそ「孫需要」を狙え!”]家族が集まると財布が緩む[/sectiontitle]

お盆に狙い目のキーワード

また、お盆の帰省によって、親族との会話が増えるため、そこから派生するキーワードに注目です。

特に、祖父や祖母と孫との対面から「孫需要」関連のキーワードが高まり、季節を先取りしたキーワードの検索が上がるのが特徴です。

【狙い目キーワード】

「ランドセル 人気」「七五三 髪飾り」「ぶどう狩り」など

このように、コンテンツSEOでは概ね、オンタイムのワードを狙うより、先取りしたキーワードを狙う方が良い結果を生みやすいことが多いので、ぜひ、消費トレンドを先取りして、コンテンツやブログを作ってくださいね!

mideaxでは、日本およびオーストラリアのコンテンツ・メディアおよび企業サイトに対してコンテンツ制作を行っています。その他のキーワードやご自身のビジネスに効果のあるキーワードをお知りなりたい方やコンテンツ制作依頼はお気軽にご相談ください。

 
[button color=sr-button3 size=”small-button” url=”https://mideax.com/#section-contact-us” target=”_self” ]お問い合わせはコチラから![/button]