Enter your search terms:
Top
 

Windows 10にアップグレードすると再起動のループが発生!その対処法と最終手段のリカバリー方法

待望のリリースとなったマイクロソフト社のの最新OS「Windows 10」。

2015年7月29日から1年間、Windows 10へは無償(Windows 7以上)でアップグレードできます。

というわけで、多くの方がこの無償アップグレードを試されたことかと思いますが、意外と多くのユーザーの間で、

「アップグレードに失敗した!」

「エラーがでてパソコンが動かなくなった!」

という問題が相次いで起きているようです。

そこで、今回はWindows 10にアップグレードしたけども失敗した人やこれからアップグレードする人のために、エラーの状況とその対処法について解説します。また、実際にアップグレードしたけど、失敗して動かなくなった場合の最終手段についても紹介します。

Windows 10 アップグレード時に起きる主なエラー

Windows 10にアップグレードした時に起きる主なエラーとしては以下のようなものがあります。一覧についてはマイクロソフト社の特設サイトにてすべて見られます。

エラーコード:0x80073712
このエラーが表示された場合、Windows Update に必要なファイルが破損しているか不足している可能性があります。

エラーコード:0x80200056
このエラーが表示された場合は、誤って PC を再起動したか、PC からサインアウトしたために、アップグレード プロセスが中断された可能性があります。 アップグレードをやり直し、PC を電源に接続してオフにしないようにしてください。

エラーコード:0xC1900208 ~ 0x4000C
このエラーが表示された場合は、PC にインストールされている互換性のないアプリが原因で、アップグレード プロセスを完了できない可能性があります。互換性のないアプリをすべてアンインストールしたことを確認してから、もう一度アップグレードしてください。

[button color=sr-button5 size=”small-button” url=”http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/upgrade-install-errors-windows-10″ target=”_blank” ]Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ[/button]

Windows 10 アップグレード時に多く報告されている再起動のループ・エラー

windows10-upadate2

2015年8月に入り、数多く報告されたのが、インストールは一旦成功しますが、その後、Windosws Updateが自動で行われ、その途中で、強制的に再起動され、それが延々と続くという再起動のループ現象です。

このエラーは、Windows10の更新プログラム「KB3081424」で起きているようです。

Windows 10ではWindows Updateが強制的に適用されるのですが、Windows 10の更新プログラム「KB3081424」がリリースされたわけですが、これが自動アップデートされます。しかし、再起動すると不具合があると表示され、元の状態に戻され、正常起動するとまた強制的にアップデートされるという現象になっているというわけです。

では、この現象を回避するにはどうすれば良いのでしょうか?

Windows 10 をインストールしてからWindowsまたはドライバーの更新を一時的に防止する方法

こちらはマイクロソフトのサポートサイトからツールをダウンロードすることで回避できるようです。

[button color=sr-button5 size=”small-button” url=”https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3073930″ target=”_self” ]Windows 10の自動アップデートを回避するツール[/button]

なぜこのようなことが起きるのか?

今回の再起動ループエラーの原因は主に以下のようなパソコンということです。

・ユーザーアカウントの追加または削除を行った経歴があるPC。
・マルウェアなどにより、隠しアカウントが追加されてしまっている
・クラッシュなどが原因で、ユーザーアカウントのデータが壊れている

このようなパソコンでは、ユーザーアカウントにごみが残っている場合です。

ユーザーアカウントを確認するには

・「Win」+「R」キーで「regedit」と入力
・レジストリエディタを起動する
・以下のキーに移動する:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

移動すると下のような画面になります。

profile1

そこで、「ProfileImagePath」を見てください。
その欄に、「存在しないユーザー」の名前がある場合は、「kb3081424」で再起動ループが発生する原因ということになります。

パソコンを初期化するには?

とはいえ、このようなエラーにかかってしまった場合には、起動すれば再起動をループするのでどうにもなりません。
そこで、再度、自身のパソコンを初期化しても良いと思う人もいるでしょう。
パソコンの初期化にはいろいろありますが、ここではパソコンのHDDに内蔵されているリカバリー領域から行う(D to Dリカバリー)について、紹介します。

DtoDリカバリー

HDDには元から内蔵されているリカバリー領域が存在します。それを利用するのがD to Dリカバリーです。ハードディスクのCドライブに初期化させ、Windowsの再インストールを行います。これはつまり、工場出荷時の状態に戻すことです。

これは、各種メーカー、機種などによってやり方が異なりますので、マニュアルを参照してほしいところですが、大まかには以下のとおりです。

●Toshiba→0を押しながら電源投入

●NEC→NECロゴ表示時にF11キー

●SONY→VAIOロゴ表示時にF10キー

●Acer→Acerロゴ表示時にAlt+F10キー

※正確にはマニュアルを参照してください。

参照元:http://www.wired.co.uk/news/archive/2015-08/11/windows-10-update-error
http://freesoft.tvbok.com/win10/tp/reboot_loop_kb3081424.html


分からない時はこれ!