Enter your search terms:
Top
 

集客力を今すぐ高められる!チャットなどを利用した「Web接客」機能とは?

皆さんがビジネスにウェブサイトを活用している目的は、とにもかくにもお客様を集めることにほかなりません。
 
つまり、ウェブによる「集客」です。
 

いくら検索順位の高いサイトを立ち上げたからと言って、お問い合わせがなかったり、売り上げが立たないサイトでは意味がないのです。
 
実は、集客に悩むサイトは90%以上とも言われています。
 
そんな中、今注目されているのが「チャット」などの「Web接客」機能です。
 
今回は、あなたのホームページの集客力を今すぐ高めることができる「Web接客」機能について紹介します。
 

メールは面倒だと考える顧客になぜメールでコンタクトを取るのか?

日本の社会では未だにメールに時候の挨拶文を冒頭に入れるのが慣習として残っているようです。
 
確かに挨拶文は、より丁寧でフォーマルな印象を受けます。
 
ただ、これは手紙またはメール初期時代の慣習であり、そのような慣習をまどろっこしいと感じるお客さんもいます。
 

今どきの連絡方法の主流はLINEに代表されるようなチャット・アプリです。
 
皆さんも日常的に使用していると思います。
 
現在は、企業などとのコミュニケーションもメールや電話、問い合わせフォームではなく、チャットで行いたいと考える顧客が増えています。
 
リアルタイムに近いやりとりが可能となるという点が大きなメリットとなります。
 

つまり、今の顧客というのはメールですら面倒だと感じているのです。
 
さらに、営業時間外においてもBotやAIと連携したツールを利用すれば24時間対応となるので、集客力はグンと上がるわけです。
 

今すぐ実装したい!Web接客ツール

さて、そんな今の時代に合った「Web接客」ツールには、どのようなものがあるのでしょうか?
 
ここでは、ウェブサイトの制作ツールとして最もシェアの高いワードプレスに関するツールについて紹介します。

●LINE@をワードプレスのウィジェットに追加

ビジネス向けのLINEアカウント「LINE@」はユーザー向けにクーポンを送信したり、
 
一斉にメッセージを送ることができるなど集客に有効なツールとして有名です。
 
まずはLINE@に友達を追加してもらうためにバナーをサイトに貼ってみましょう。
 
こちらは僕のサイトにあるバナーですが、LINEをお持ちの方がバナーをクリックしてくれるだけで友だち追加ができます。
 
もちろん個人アカウントとは別のアカウントなのでプライベートとは分けることができます。作業時間は5分程度ですので、今すぐ実装できます。
 

 

●Skype Webプラグインを活用してサイト上にSkypeを表示する

チャット・ツールの代表格といえばなんといっても「Skype」を思い浮かべる人が多いことでしょう。
 
世界3億人以上が使用するだけに、世界中の顧客と繋がれる可能性が高まります。
 
実装方法もスカイプの開発者ページ(https://www.skype.com/ja/developer/create-contactme-buttons/)から
 
誰でも簡単にコードを作成できるので、スカイプ・ユーザーはぜひ使ってみたいところでしょう。
 

 

●その他のチャット・プラグインも数多く存在

チャット・プラグインは近年数多く開発されており、
 
ワードプレスのプラグインでは無料のものも多く登場しています。
 
下の画像は僕のクライアントのクロスゴルフアカデミー(crossgolf.jp)さんですが、
 
チャット・プラグインを活用して、実際に入学者数がぐんとアップしました。
 

 

いかがでしたか?
 
いずれも効果てきめんなツールばかりですので、集客に悩む人はぜひ実装してみてくださいね!