Enter your search terms:
Top
 

同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

現在公開しているサイトを別サーバーでリニューアルする際に困るのが、「同じドメインを別サーバ(新規サーバ)に設定したが、IPアドレスはまだ変更されず、ネームサーバーも変更していないので、同じドメインで新しいサイトを制作できない」という点です。

こういう条件をホームページをリニューアルしたい人のことです。

 

  • 現在のホームページは公開したままにしたい
  • サーバーは新しく変更したい
  • ドメインは変更したくない

 
同じドメインで別サーバーでリニューアルする場合、工事期間中をサイトを閉じずに水面下で制作するにはどうすればいいか?
これには、Windowsの機能である、Hosts File Managerを使ってhostsファイルを管理する方法が便利です。

 
そこで、ここではHosts File Managerを使って、上記のリニューアルを実現する方法を紹介します。
※今回紹介するのは、サーバーがXserverWordPressを使った場合です。

 

1.新サーバーでドメインを設定

 
domain setting - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

まずは新サーバーの管理画面においてドメインの登録を追加しましょう。Xserverの場合、「ドメイン設定」の欄から追加ができます。
サーバ内にドメインを登録すると、ドメインのディレクトリ・フォルダが自動で作られますのでFTPなどを使って確認してみましょう。

ドメインは新しく設定した場合、設定が反映するまでに24時間ほどかかる場合があります。

なので、ドメイン設定をしたら、とりあえずその日は、もう何もすることはありません。

 

2.新サーバーにワードプレスをインストール

 
wp install - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順
 
次にワードプレスをインストールします。Xserverにはワードプレスを簡単にインストールしてくれるサービスがあります。

ただし、リニューアルの場合にはテーマの要件によっては、新しいワードプレスで不具合が出る可能性があるので注意が必要です。

特に大規模なサイトやECサイトなどで多くのプラグインが入っているサイトの場合は、現サイトのワードプレスのバージョンに合わせるために、FTPなどを使った手動アップロードがおすすめです。

 

3.Host File Mangerをダウンロード

 
sagyou3 1024x535 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順
 
Xserverでのドメイン設定とワードプレスのインストールが完了すると、https://yourdomain/wp-admin/ で通常はアクセスが可能になりますが、現在このドメインは旧サーバーと紐付いているため、「Not Found」になります。

 
そのため新サーバーでの作業ができません。

 
そこで、Hosts File Managerを使って新サーバーでPCから直接アクセスできるようにします。
以下のボタンよりダウンロードしてインストールしてください。

 
Hosts File Managerをダウンロード

 

 

4.Hosts File Managerに設定

 
Hosts File Managerをインストールし、起動したら、「ファイル」→「現在のHostsファイルを開く」をクリックします。
hosts 1 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

次に「編集」→「レコードを追加」をクリックします。

 

hosts2 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

 

すると、ポップアップで、IPアドレスとホスト名を入力する欄があるので、以下のように設定します。

●IPアドレス:新サーバーのIPアドレス。Xserverの場合はXserverの管理画面にログイン後、「サーバー情報」を入力

 

Hosts3 1024x535 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

 

●ホスト名:ドメインを入力します(httpやwwwなどは省略します)。

 

hosts3 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

[OK]をクリックすると、レコードが追加されていることが確認できるはずです。

hosts4 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

確認できたら、「上書き保存」で保存します。

hosts5 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

なお、管理者権限が必要な場合は、その旨が通知されるので、「OK」をクリックしてください。

これで、新サーバーにアクセスできるようになったので、https://yourdomain/wp-admin/などでアクセスしてみてください。

ログインできるようになっているかと思います。

 

5.Hosts File Managerを解除するには

 

4までの手順で新サーバーに設置した新しいサイトのWordpressの管理画面にログインできたことと思います。

しかし、この作業によって、現サイトの管理画面にはログインできなくなります。

なので、作業が終わったら、毎回、Hosts File Mangerで、チェックを外してから、「ファイル」→「上書き保存」して解除の作業をお忘れなく!

hosts6 - 同じドメインでワードプレス・サイトを公開したまま、別サーバーでリニューアルする手順

作業が完了すれば、あとはネームサーバーを新サーバーの方にアドレスするように変更すれば、新しいサイトが公開されることになります。