Enter your search terms:
Top
 

WEBサイトでの集客を月額5万円以下で確実に向上させるために今すぐできること

このブログを読んでいただいている人の多くが、「WEBマーケティング」について関心のある方だと思います。

WEBサイトで集客って、ホント大変です。

Googleのアルゴリズムは頻繁に変わるは、新しいソーシャルメディアは次々と生まれるは、でプロでさえキャッチアップしていくのは大変です。

スモールビジネスや個人経営ならなおさら大変です。

でも、本来、WEBサイトでの集客に必要なのは、「SEO対策」と「広告」、この2つを円滑に、効率的に実施すれば確実に集客力を向上させることができます。

ところが、スモールビジネスや個人事業者が運営しているWEBサイトでは、Web専任の担当者をつけられず、結局、ホームページ制作業者や広告代理店にお任せ状態になっているところが多いんです。

そして、僕の調べではスモールビジネスの場合、WEBサイトの集客にかけている月々の費用はおよそ5万円です。

この月5万円。高いと感じるか安いと感じるかは、あなたのビジネスの目標値次第ですが、ほんとに妥当性のある金額なのでしょうか?

そこで今回は、この平均月5万円かかるとされるWEB集客のための販促費で集客を確実に向上させるためのヒントについてお伝えいたします。

SEO対策についての知識を積極的に学ぼう!

WEB_SHUKYAKU12

WEBサイトの制作を僕のような業者に依頼したことのある方ならお分かりかと思いますが、WEBサイト制作についての料金というのはピンキリです。

そもそもウェブサービスを依頼した側は、業者がサーバーを使って何をやっているか知らずに依頼している人がほとんどだと思います。そのため、WEBサイトの業者の中には、毎月の運営や管理費を取る業者が多いですが、実際に何をやっているのかと聞くと「SEO対策」というよく分からない名目で料金を取っている業者が多いわけです。

しかし、依頼者としては、とりあえずWEBサイトをよくしてくれているのだろうくらいにしか思っておらず、SEOについての知識がないので、無駄なのか必要なのか分からないまま支払っていると言うケースがほとんどです。 

もちろん、僕のところでは月額費用などのかからないようにしています。ただし、「納品後は自己責任で運用する」ことを念頭においていただき、そのためのヒントをこのブログなどでお伝えしているわけです。

知ったかぶりの上司には気をつけろ

joushi
さて、中小企業のWEB戦略で多いのが、集客に重要なWEB広告についての出稿を広告代理店や制作会社に丸投げしているケース。

こちらも危険ですね。

WEBサイトはうまく運用すれば、やり手の営業マンを1人雇うよりも効果は上がります。

そのことについては知っているが、どう運用すればよいのか勉強していないので、どうしようもないケースです。

特に販促費用を牛耳っている上司が勉強不足だと困りものです。

WEBにおける広告で言えば、リスティング広告は、スマートフォン広告が主流になりつつあります。例えば、あなたの会社の上司や経営者は、最近効果が高いと言われている「インフィード広告」については何かしら把握しているでしょうか? 
一度インフィード広告について、伺いを立ててみて、上司が知ったかぶりをするようなら、あなたの会社のWEB集客は厳しいものになるでしょう。

WEBサイトでの集客を月額5万円以下で確実に向上させるために今すぐできること

それでは、本題ですが、月5万円で個人事業主~中小企業のWEB集客を確実に向上するために、私たちは何をすべきについて、いかに簡単な例を挙げてみます。
とはいっても、これらは基本中の基本のことですので、できてないなと感じた人はどうぞWEBサイトを立ち上げたときに、どういう想いでWEBサイトを立ち上げたのかを再度真剣に考えてみてください。

・SEOについては、業者に聞くばかりでなく自分で勉強すること!

・バナー広告を出す場合は、その広告内で訴求したいことを1つに絞ること!

・広告に使用するキャッチコピーはWebと紙媒体では使い分け、なぜそうする必要があるのか自分たちで考えること!

・広告やブログでは「誰に」「何をしてほしいのか」についてきちんと伝えること!

そして、困ったことがあれば、ぜひmideaxまでご連絡を!